子育て情報『目の回る忙しさだからこそ!親子の疲れや緊張を癒すユーモラスな絵本3選』

2019年12月29日 11:50

目の回る忙しさだからこそ!親子の疲れや緊張を癒すユーモラスな絵本3選

年末になり、いつも頑張っているママたちにも、一年の疲れが出ている頃ではないでしょうか。
忙しい日々の中、このままでいいのかと不安になったり、落ち込んでしまうこと、ありませんか?親の不安や緊張は子どもにも伝わるもの。悪循環に陥らないように、うまくリラックスしたいものです。
そんな時におすすめしたい、親子の不安や緊張をといてくれた、ユーモラスな絵本3冊を紹介します。

ユーモラスなおじいちゃんから学ぶ、受け入れる心「いいからいいから」

「いいからいいから」シリーズ 1〜5
作・絵:長谷川義史(絵本館)

目次

・ユーモラスなおじいちゃんから学ぶ、受け入れる心「いいからいいから」
・不安があってもいいんだよ「だいじょうぶだいじょうぶ」
・読んでいるうちに自然に笑顔になれる!「おひさまあはは」


目の回る忙しさだからこそ!親子の疲れや緊張を癒すユーモラスな絵本3選


シリーズ5まで出版されている、長谷川義史さんの人気絵本。
なんともユーモラスな風貌のおじいちゃんは、何が起こっても動じることなく「いいからいいから」と受け入れる人。ひょうひょうとした、その姿の奥に、長い人生経験に裏打ちされた器の大きさ、懐の深さを感じます。
本の帯に書かれていた「おこってはいけない、だれかがおこるとだれかにでんせんしてだれかがまたおこる…」という言葉。日々の子育てで眉間にシワが寄りがちな私、ちょっと胸が痛くなりました。そのあと、絵本を読みながら、不思議と肩の力が抜けるような思いがしたものです。
「新米ママさん、そんなに頑張りすぎなくても、いいからいいから」って言われているような。
シリーズごとにまき起こる不思議なできごとと、おじいちゃんの痛快な反応の数々を、ぜひ楽しんでみてください。

不安があってもいいんだよ「だいじょうぶだいじょうぶ」

「だいじょうぶだいじょうぶ」
作・絵:いとうひろし(講談社)

目の回る忙しさだからこそ!親子の疲れや緊張を癒すユーモラスな絵本3選


こちらもおじいちゃんが登場しますが、前出「いいからいいから」のおじいちゃんとはまた違ったキャラクター。穏やかで物静かだけど、いつも近くで子どもを見守ってくれる、温かな人。
散歩中に大きな犬やヘビに出会ってびっくりしても、いつも「だいじょうぶだいじょうぶ」とささやいてくれます。そして子どもは、だんだんと広い世界に出て行けるようになり、自然と成長していくのです。

わが子もこれからどんどん新しい世界に出ていき、ママもその度に新しい世界に出会っていくでしょう。初めての経験は不安だし、怖い気持ちもありますよね。
そんなとき、「世界はそんなに心配するほど、悪くはない、いいことたくさんあるんだよ」と、改めて教えてもらえる1冊。力まずに、親子で少しずつ成長していけたらと思うことができた絵本です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.