子育て情報『小腹がすいたらコレがおすすめ!あたたまる冬のおやつレシピ』

2020年1月21日 17:30

小腹がすいたらコレがおすすめ!あたたまる冬のおやつレシピ

寒い季節は、子どもと自宅で過ごす時間が増えますよね。わが家では冬になると、子どもと一緒におやつ作りをしています。今回は材料も工程もシンプルな、簡単にできる「あったかおやつ」を紹介します。

くるくる丸める作業が楽しい「豆腐白玉だんご」

【材料】(2人分)
絹ごし豆腐…80g

目次

・くるくる丸める作業が楽しい「豆腐白玉だんご」
・アレンジ自在!フォークとフライパンで作る「ホットサンド」
・おやつもちょっとビストロ風に♪「ジャガイモのガレット」

白玉粉…60g

【作り方】
1. ボウルに豆腐と白玉粉を入れ、豆腐をくずしながら、なめらかになるまでよく混ぜる
2. 1を食べやすい大きさに丸めて指先で少し押しつぶし、たっぷりの熱湯でゆでる
3. 白玉が浮き上がってきたら、さらに1~2分ゆでて冷水に取り、ザルにあけてできあがり

小腹がすいたらコレがおすすめ!あたたまる冬のおやつレシピ


今回は、できあがった白玉でおしるこを作りました。
きなこ砂糖(きなこ:砂糖=1:1)や、あつあつのみたらしあん(しょうゆ:みりん:片栗粉:砂糖:水=1:1:1:2:10を火にかける)で食べるのもおすすめです。
白玉を丸める際、子どもに「好きな形を作っていいよ」と言うと、ねんど感覚で、野菜にハート、星や動物など創造力豊かにいろいろな作品を作ってくれます。
豆腐の代わりにゆでたかぼちゃを使って黄色い白玉にしたり、野菜パウダーを使ってカラフルな白玉を作れば、子どものテンションもさらにアップ!

アレンジ自在!フォークとフライパンで作る「ホットサンド」

【材料】(2人分)
サンドイッチ用食パン…4枚
ハム(ベーコンなどなんでもOK)…2枚
ナチュラルチーズ(どんな種類でも)…30g
バター…適量

【作り方】
1. 食パンは2枚1組で使用。1枚の中央にハムとチーズをのせ、もう1枚を重ねてから、フォークで食パンのフチを1周押さえる。同様にもうひとつ作る
2. フライパンにバターを熱して、中火~弱火で1をきつね色になるまでじっくり焼く。半分に切って器に盛り付ける

小腹がすいたらコレがおすすめ!あたたまる冬のおやつレシピ


今回はシンプルに「ハム×チーズ」で作っていますが、「ソーセージ×キャベツ」や「エビ×アボカド」、スイーツ好きの人は「こしあん×白玉」など、家にある食材でいろいろとアレンジが楽しめます。
具材をたっぷりと入れたい人は、先に食パン2枚を重ね、3辺をフォークで押さえて袋状にしてから具材を詰めて、最後に残り1辺を閉じてください。バターなしで作りたい人はオーブントースターで焼いても。
子どもにはフォークで閉じる作業をリクエスト。最初は苦戦しますが、コツがつかめると楽しいようで、どんどん作ってくれます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.