子育て情報『これって赤ちゃん返り!?4歳の娘と毎晩「GOOD&NEW」を始めてみて』

2020年2月9日 11:30

これって赤ちゃん返り!?4歳の娘と毎晩「GOOD&NEW」を始めてみて

わが家で、少し前に始めた習慣があります。
夜寝る前に、ベッドの中で長女と「今日楽しかったこと」を話すということ。
ほんの数分の習慣だけど、これが思いがけず、親子関係にいい影響を及ぼしているのです。

目次

・これって赤ちゃん返り!?長女が爆発的に泣くように
・仕事で取り入れていた「GOOD&NEW」に家族でトライ
・少しずつ見えてきた変化
・楽しかった記憶は力になる


これって赤ちゃん返り!?長女が爆発的に泣くように

これって赤ちゃん返り!?4歳の娘と毎晩「GOOD&NEW」を始めてみて


4歳の長女はしっかり者のお姉さん。
5月生まれのため、クラスの中で月齢が高く、保育園でも先生たちから頼られています。家でもお手伝いや妹のお世話をよくしてくれていました。
そんな長女が、次女が生まれて数か月が経った3歳1か月ころから、1か月に1回くらい、爆発したように泣くようになりました。

原因は本当に些細なこと。
・ピンクのお皿がよかった
・おにぎりじゃなくてパンが良かった
・自分でチャックを閉めたかった

いつもならすんなり切り替えられることが、自分でも感情を抑えられなくなるみたいです。
寝転がって大きな声で泣き叫び、手足をジタバタさせて、まわりの声をまったく聞き入れない状態に。
これが、長ければ1時間くらい続きます。当時、3歳になっていた娘はそれなりに体も大きく、私ひとりでは抑えきれないほどの暴れっぷり。

これはいわゆる赤ちゃん返りなんだろうか…。
次女が生まれたのは、長女が2歳10か月の時。その後、普段は大きな変化もなく、次女のこともとてもかわいがっていたので、少しずつたまっていく不満や我慢に、私も長女自身も気づけなかったのだと思います。
思い返せば、今まではなんでも一番にやってもらっていたことが、妹が生まれてからは、「ちょっと待ってね」と待たせてしまうことが増えていました。
いつも妹ばかり…。そんな不満の現れだったのかもしれません。

仕事で取り入れていた「GOOD&NEW」に家族でトライ

「娘の中に現れたネガティブな感情を、少しでもポジティブな感情に変えたい」そんな思いから、仕事で行っていた「GOOD&NEW」というアクティビティを家庭に取り入れてみることにしました。

「GOOD&NEW」は、24時間以内にあった「よかったことや新しいこと」を一人ひとり話すことで、それぞれがポジティブな思考になり、場の雰囲気がよくなったり、会議を円滑に進められるようになると言われています。私の会社では、会議の前に取り入れていて、このアクティビティをすることで場の雰囲気が和み、参加者が前向きな意見を言いやすくなります。

わが家で行う場合のポイントは、娘が楽しかったことを話すだけでなく、私(パパがいるときはパパも)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.