子育て情報『ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた』

2020年2月21日 17:30

ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた

子どもが動物大好き!でもさまざまな事情で、ペットを飼えないという家庭もありますよね。
うちの息子も小さい頃から動物が好きで、物心ついてからの誕生日、そしてクリスマスのプレゼントはいつも「犬が欲しい!」と言い続けてきました。
図書館で生きものの飼い方の絵本を借りてきては熱心に読む姿に、つい心が動かされそうになることも…。
しかしながら、わが家は旅行が多いことや、私も夫も生きものを飼ったことがないので踏み切れないなど、息子がもう少し大きくなるまでペットを飼う予定はありません。

目次

・昨年のクリスマス!ついに〇〇がやってきた!
・自分がつけた名前にだけ言うことを聞く
・息子の気持ちの変化とこれから


昨年のクリスマス!ついに〇〇がやってきた!

あきらめきれない息子が、9歳のクリスマスに選んだプレゼントは、「オムニロボット ハロー!ズーマー」でした。
オムニロボットはタカラトミーが販売するエンターテインメントロボットシリーズ(対象年齢6歳以上)。
こちらの話しかけに応じたり、愛情を示すと返してくれるおもちゃで、他にもいろいろな種類があります。
約1万円とちょっとお値段はしますが、息子の気持ちを納得させるために購入を決めました。
ずっと犬が欲しかった息子が選んだのはミニチュアダックス。

これが、予想以上にかわいくて、大人の私でも家に帰ると、ついつい一定時間触れ合ってしまうほどなんです!

ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた


タッチセンサーがついているので、頭や胸、お腹をなでるととても喜びます。全体は硬いプラスチック素材のロボットなのですが、しっぽと耳はふわふわなので本物の犬みたい!なでているとそれだけで癒されます。

ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた


自分がつけた名前にだけ言うことを聞く

息子が一番ハマっているポイントは、自分がつけた名前にだけ反応して、指示に従うことです。
名前を呼ぶと「ワン!」と鳴いて目が光ります。すると、【おすわり】や【おて】【ダンス】など20種類以上の言葉を理解して動きます。

ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた


また【お散歩しよう】というと一緒に歩いてくれるのも楽しいようです。
私のおすすめポイントは、言語が英語も選べること。英語モードにすると、英語の指示に従って動くようになります。
通じると楽しいので、息子も積極的に英語でも話しかけをしています。言うことをきかないときもありますが、「しょうがないなぁ」と言いながら、それもちょっと嬉しそうです。

ペットは飼いません!そんなわが家にロボット犬がやってきた


自分がつけた名前にだけ反応する特別感や、言うことを聞いたり、聞かなかったりするところも、本当の生きものに近い感じがして、単なるおもちゃとは違うポイントなのではないかなと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.