子育て情報『幼稚園お弁当作りは順序が命。わが家の週5日朝のルーティン』

2020年5月17日 11:20

幼稚園お弁当作りは順序が命。わが家の週5日朝のルーティン

朝は幼稚園へ子どもを送り出すまでの間、家事に加え、子どもが予想外の動きをしたりするのでバタバタしがち。一日の中でも一番忙しい時間帯です。
そんな中、お弁当も作るなんて、想像するだけでユーウツになりますよね…。
わが家では、お弁当を週5日で作る幼稚園生活が3年目を迎え、お弁当作りにもルーティンができました。
お弁当作りは順序が命。初めてのママやパパの参考になればうれしいです。

目次

・どのくらい時間がかかる?
・お弁当作り前半≪下準備≫
・≪お弁当作り後半≫詰めて装飾


どのくらい時間がかかる?

私は5時半に起床、6時半にお弁当を作り終えます。わが家では子どもを朝7時に起こすため、その前に終えるとなると、この時間になります。しかし、お弁当作りに実質1時間かかっているわけではなく、平行して他の家事もしながらの1時間。
では、実際のお弁当作りのルーティンを前半と後半に分けて紹介します。

お弁当作り前半≪下準備≫

まず前半は、このような流れです。

1.起床時刻にご飯が炊けるように炊飯器を予約(※前日の夜)
2.お湯を沸かす(※起床後)
3.ご飯を平皿に出して冷ます
4.冷凍ブロッコリーをお湯で戻す
5.海苔、ハムをお皿に出す
6.冷凍おかずをレンジで温める
7.ブロッコリーの水気を切る
8.おかずの調理

ここまでが前半、起床から約30分くらいです。ご飯やおかずを冷ましてから詰めるために、ここで10分ほど冷ます時間を挟みます。
この10分の間にメイクをしたり、洗濯機にスイッチを入れたりします。

前日の夜の作業がありますが、起床時間にご飯が炊けるように予約することで、朝の時短に繋がります。
また、ご飯を冷ます際は、塩を振って混ぜ、ふわっとラップをかけて冷ましてください。ラップをかけるとご飯が乾燥せず、しっとりします。
冷凍ブロッコリーは、週末に少し固めに茹でて冷凍保存したものを使っています。
レンジで温めるより、お湯で戻す方がおいしいです。ただ、水分でお弁当が傷みやすくなってしまうので、お弁当箱に詰める前にキッチンペーパーでしっかり水気をとりましょう。
海苔は、パリパリの状態だとハサミでカットしづらいので、しばらく常温に置くことをおすすめします。また、ハムも冷蔵庫から出してすぐだとキレイにカットができないので、30分ほど常温に置くとよいです。
おかずは、夕飯のおかずを多めに作ってお弁当用に冷凍保存したものをレンジで温めることが多いです。前日の夕飯のおかずを使うのではなく、5日ほどで使い切るように、日々のおかずを冷凍しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.