子育て情報『そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…』

2020年5月3日 11:20

そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…

子どもは親の姿をよく見ていると言われます。
私自身もそうだろうと思っていましたが、実際は想像以上に見られていたことを、ここ最近実感。
今回は、そんな娘(おこめちゃん)との育児あるあるをまとめてみました。

目次

・力強く手を引かれて…ホレてまうやろ~!
・トイトレ効果?優しい提案に涙もホロリ
・そんなところまで見られていたとは


力強く手を引かれて…ホレてまうやろ~!

そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…


保育園の帰り道。車が後ろから近づいてきたので、娘に声をかけようとしたら、娘の方から先に「おかあさん、くるまがきたから、みちのはしによって!」と注意をされました。
しかも、ぐいっと力強く手まで引かれて。
それは毎回、私が娘に言い聞かせていたことで、セリフもそのままです。
今までちゃんと聞いているのかなと思うこともしばしばありましたが、彼女の中にきちんと届いていて感動!
まさか守ってもらう日が来るなんて…と娘にホレそうになりました(笑)

トイトレ効果?優しい提案に涙もホロリ

そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…


便秘で苦しんでいた私がトイレにこもっていると、覗きにきた娘。
心配そうに私に手をのばしながら、「お手々をにぎってあげようか?」と声をかけてくれました。
このセリフは娘のトイレトレーニング中、いつも私がかけていたセリフ。
トイトレで待っている間、手持ち無沙汰だったのでそう声をかけていたのですが、こんなに心あたたまるものだったとは。
頑張ったトイトレに思わぬご褒美をもらった気がしました。

そんなところまで見られていたとは

今まで娘に伝えてきたことが、きちんと届いていることが目に見えてわかるようになり、感動で胸がいっぱいになることも。
子どもが親の姿をよく見てるというのは本当だなと微笑ましく眺めていたら、思わぬ姿を見る羽目に。

そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…


そんなとこまで見られてたの!?子どもは親の鏡とはこのこと…


気の緩んだ自分の姿、子どもを通して見た時の恥ずかしさといったら!
実際に自分がしているので注意なんてもちろんできません。孫の手の本当の使い方を教えながら反省しました。

子どもは本当によく見ています!(笑)

<マンガ・文:ライターちゅん>

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.