子育て情報『暑い夏はコレ!みじん切りレシピで時短&簡単』

2020年8月20日 11:20

暑い夏はコレ!みじん切りレシピで時短&簡単

厳しい暑さが続いていますね。そんな中、あまり立ちたくないのがキッチン。
調理中は強烈な暑さになりますし、できる限り調理時間を短くしたい!そんな願いを叶えてくれるのが、火の通りが早い「みじん切りレシピ」。
今回はわが家でよく作る「みじん切りレシピ」を、アレンジも含めて紹介します。

15分でできる!「簡単ドライカレー」

わが家で「食べたい!」とよく子どもにリクエストされるのが、ドライカレーです。
ごはんを炊く時間をのぞけば、15分ほどでできてしまうので、ササッと済ませたいランチや、習い事などで遅くなって早く夕飯を作りたいときにもおすすめです。

【材料】(4人前)
・豚ひき肉150g※合びき肉でも可
・カレールー1かけ
・タマネギ1/2個★
・ニンジン1/2本★
・ピーマン1個★
・舞茸1パック★
・お湯少量
・パセリ少量
・ご飯4人分

【作り方】
1. ★の材料をすべてみじん切りする
2. オリーブ油で【1】を炒め、火が通ったらひき肉も入れて炒める
3. ひき肉の色が変わったら、お湯とカレールーを入れ、ルーが溶けるまで炒める
4. ごはんをよそい、その上に【3】をのせ、パセリを振りかけたら完成

目次

・15分でできる!「簡単ドライカレー」
・余ったドライカレーでアレンジ
・10分でできる!ジャージャーうどん


暑い夏はコレ!みじん切りレシピで時短&簡単


これだけです。とても簡単にできます。
もし、カレールーが子どもには辛いタイプであれば、ルーをいれて炒める際、ハチミツを入れて調整すると辛さが和らぎ、うま味もアップします。わが家ではいつも中辛のカレールーを入れて、ハチミツを足しています。
また、目玉焼きをのせて食べてるのもおすすめです。

余ったドライカレーでアレンジ

わが家では、ドライカレーはいつも多めに作り、冷凍しています。
そこからアレンジがきくので、さらに時短!おすすめは、「カレートースト」や「汁なしカレーうどん」です。

■チーズとろける「カレートースト」
【材料】
・食パン
・冷凍ドライカレー
・バター
・チーズ
・パセリ

【作り方】
1. 冷凍ドライカレーを解凍する
2. 食パンにバターを塗り、ドライカレーをのせ、チーズをのせる
3. トースターで焼く
4. パセリを少量かけたら完成

暑い夏はコレ!みじん切りレシピで時短&簡単
わが家では朝食としてもランチとしても人気のメニュー。チーズがトロッと溶けて、コーヒーとともに食べるカレートーストは絶品です。

■よく和えて食べる「汁なしカレーうどん」
【材料】
・うどん
・冷凍ドライカレー
・めんつゆ
・刻みネギ

【作り方】
1. うどんをゆでる
2. 冷凍していたドライカレーを解凍する
3. ドライカレーとめんつゆを少量を入れて炒める
4. ゆでたうどんを水で締め、ドライカレーと刻みネギをのせて完成

暑い夏はコレ!みじん切りレシピで時短&簡単


普通のカレーうどんは、汁が服に飛ばないかヒヤヒヤしますが、これは汁がないのでそんな心配もいりません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.