子育て情報『早く終われー!魔の2歳児「イヤイヤ期」にヘトヘトならぜひ読んで』

2020年9月11日 13:00

早く終われー!魔の2歳児「イヤイヤ期」にヘトヘトならぜひ読んで

早い子なら1歳半ばころからはじまる「イヤイヤ期」。なんでも「イヤ!」と拒否し、自己主張する時期ですよね。成長の過程とはいえ、ほとほと疲れてしまったママ・パパの心を軽くしてくる記事を「HugKum」で見つけました。

目次

・「HugKum」とは?
・わが家の次男は2歳10か月。いわゆる「イヤイヤ期」
・世界中の2歳児が「イヤ!」「NO!」
・イヤイヤは反抗ではなく自立への第一歩
・続きは「HugKum」で!


早く終われー!魔の2歳児「イヤイヤ期」にヘトヘトならぜひ読んで


「HugKum」とは?

小学館の子育てサイト「HugKum(はぐくむ)」。小学館の幼児誌・学年誌『ベビーブック』『めばえ』『幼稚園』『小学一年生』や単行本に掲載された情報などをもとに、ママ・パパが、わが子と一緒に「やりたい」の種を見つけたり、子どもの夢を応援できるような、一歩先ゆく知育、科学、アート、スポーツ、食、エンターテインメントなどの最新情報をお届けするサイト。

子育て情報満載の「HugKum」は

わが家の次男は2歳10か月。いわゆる「イヤイヤ期」

わが家の次男は絶賛イヤイヤ期。長男(小1)にも「イヤイヤ期」はありましたが、今、考えると「お兄ちゃんのイヤイヤ期はかわいいものだった…」と思う日々。元来の末っ子気質(甘えん坊で生意気とよく聞きます)に、イヤイヤが合わさって、もう本当に疲労困憊しております。
私のすることなすこと気に入らないようで、3歳を目前にして知恵のついたイヤイヤを発動するので、やはり「早く終われー!」と叫びたくなります。もしかして次男と相性があわないのかも!?と悩み、2人目なのに余裕のない自分を責め、疲れ果てていた私の心を軽くしてくれたのが「HugKum」のこちらの記事。


※「HugKum」の記事を引用して、紹介します。

世界中の2歳児が「イヤ!」「NO!」

朝から夜まで「イヤイヤ!」ばかり、こんなのはうちの子だけ?と悩んでしまうかもしれませんが、心配は無用です。実は世界中の子どもが2歳から3歳ごろにかけて「イヤ!」と言うことがわかっています。アメリカでは「NO(ノー)!」、中国では「不(ブゥ)!」と言うのです。
日本では一般的に「イヤイヤ期」と呼ばれているこの時期のことを、発達心理学の世界では「第一次反抗期」と言います。しかし、これはおうちの人に不満があって反抗しているわけではありません。

早く終われー!魔の2歳児「イヤイヤ期」にヘトヘトならぜひ読んで
↑ご機嫌の時は、まだまだかわいい2歳児

イヤイヤは反抗ではなく自立への第一歩

2歳ごろになると、心の発達に伴って「自分でチャレンジしたい」という探求心が芽生えてきます。しかし、なかなかうまくできずイライラしてしまいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.