子育て情報『秋にやっておくべきゴキブリ対策3つ!夜の洗濯物にも注意』

2020年9月22日 11:20

秋にやっておくべきゴキブリ対策3つ!夜の洗濯物にも注意

ゴキブリ対策は秋がポイント!夏場に出現したゴキブリをそのまま放置しておくと卵を産んで、増殖してしまうかも!?
来年の夏を気持ちよく過ごすためにも、秋にやっておくべきゴキブリ対策の3つのポイントを紹介します。

1.見つけたゴキブリは必ず退治する

目次

・1.見つけたゴキブリは必ず退治する
・2.ゴキブリの住処をつくらない
・3.ゴキブリを外から入れない、夜の洗濯物にも注意!
秋にやっておくべきゴキブリ対策3つ!夜の洗濯物にも注意


夏はゴキブリが活動する季節で、秋に卵をたくさん産みます。そのためこの時期にきっちり退治しておくことが大切です。
ゴキブリを見かけた場合には、スプレータイプの殺虫剤で退治。そして、逃げられてしまった場合には「くん煙タイプ」の殺虫剤が便利です。
また、殺虫剤は卵には効果がないので、もし卵を見つけた場合はビニール手袋などをしてティッシュで潰しましょう。
各メーカーでは、1回目の使用後、2~3週間後の卵が孵化するタイミングを狙って、再度焚くことを推奨しています。そうすることで、見つけられなかった卵からかえったゴキブリを駆除できます。

2.ゴキブリの住処をつくらない

秋にやっておくべきゴキブリ対策3つ!夜の洗濯物にも注意


ゴキブリは、活動期の夏が終わると越冬のために住処を探し始めます。
家の中にはゴキブリが好きな場所がたくさんあります。卵を産みやすい場所や住処を作らないようにしておきましょう。

【気をつけたい場所】
・キッチンシンクの下
・冷蔵庫のまわり
・ガスコンロの下
・壁と棚の隙間
・本棚
・下駄箱
・浴室
・物置に入れているダンボール
・捨てようと束ねたダンボール

狭くて暗くて暖かいところは要注意!束にしたダンボールを置きっぱなしにしておいたり、段ボールに荷物を入れてそのままにしておくこともNG。
下駄箱や押し入れ、浴室はこまめに換気をして、壁と棚の間を広めにしておくのもいいですね。
ゴキブリが好きそうな場所は、ホコリや小さなゴミが溜まりやすい場所でもあるので、こまめに掃除をしておきましょう。また、ゴキブリが通りそうな場所に置くタイプの駆除剤を使うと安心です。

3.ゴキブリを外から入れない、夜の洗濯物にも注意!

秋にやっておくべきゴキブリ対策3つ!夜の洗濯物にも注意


家の中だけではなくベランダに生息するゴキブリもしっかり退治して、卵を産ませないようにしましょう。【屋外で気をつけたい場所】
・植木鉢やプランターのまわり
・エアコンの室外機の裏と下
・ベランダの排水口や溝

排水口や溝に落ち葉や土などを溜めないように、ベランダもこまめに掃除することが大切です。
また、ゴキブリだけではなく、ゴキブリの卵も家の中に入れないようにしましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.