子育て情報『すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方』

2020年10月20日 11:20

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方

10月のメインイベントといえば、やっぱりハロウィーン!
今年は、仮装したり集まったりすることが難しい状況ですが、楽しむ方法はあります!
今回は、親子で一緒に楽しめるキャンディバッグ作りを紹介します。
100均などでも簡単に手に入るフェルト生地で、ミシンがなくても簡単にできますよ。

目次

・コロンとしたフォルムがかわいい巾着
・STEP1 型紙を作りましょう
・STEP2 ベースの袋部分を作ります
・STEP3 ヒモを通します
・STEP4 カボチャに顔をつけましょう
・完成!子どもも大人も使いやすい形


すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


コロンとしたフォルムがかわいい巾着

【材料】
・オレンジのフェルト生地(30センチ×30センチ1枚、もしくは15センチ×15センチのフェルト2枚でも可)
・黒のフェルト生地(端布でもOK!)
・黒の紐(45センチ×2本)
・糸と針
・布用ボンド
・あればコンパス

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


STEP1 型紙を作りましょう

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


1.紙の中央に縦線を書きます。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


2.中央あたりに半径7.5センチで円を描きます。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


3.円の下の丸みはそのまま使いつつ、上と横は円の外側で直線を引きます。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


4.型紙は完成!今回は縫い代込みなので、このまま裁断します。
同じものを2枚用意してください。

STEP2 ベースの袋部分を作ります

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


1.2枚を中表に合わせて、口の端から2センチ縫います。
画像のように2センチは縫わずに開けておき、まわりをぐるっと縫っていきます。1センチ幅くらいがきれいです。
今回はミシンで縫っていますが、縫うところが少ないので、手縫いでも簡単にできますよ
フェルトは生地端がほつれないので、端処理はしなくてOK。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


2.下のカーブの部分は切り込みを入れておきましょう。表に返した時に、キレイなカーブになります。

3.縫えたら、口の部分を縫います。2つ折りにして2センチ幅で縫いましょう。折れたらピンで止めます。
ピン止めができたら、1.5センチ幅で縫っていきましょう。ぐるりと縫えたら、糸と針の出番は終了です。

STEP3 ヒモを通します

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


1.巾着の口の片方からグルッとヒモを通して結びます。
2.もう1本のヒモも、反対側からグルッと通して結びます。

STEP4 カボチャに顔をつけましょう

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


1.まず、ヒモをしばって、巾着を丸い形にします。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


2.そこに、福笑いのイメージで、お気に入りの表情になるように顔のパーツ置いていきます。
パーツは子どもたちに置いてもらうのもいいですね。ピンでとめる場合は大人がとめてください。

すぐできる!ハロウィーン用かわいいキャンディバッグの作り方


3.顔のパーツを布用ボンドでとめます。
キュっとしばっていたヒモをほどいて、巾着を平らな状態にして貼りましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.