子育て情報『ママ友の無視はある日突然に…私が学んだママ達とのつきあい方』

2020年12月5日 11:20

ママ友の無視はある日突然に…私が学んだママ達とのつきあい方

みなさんにとって「ママ友」とはどんな存在ですか?私はある日突然、幼稚園のママ友から無視されるようになりました。
つらい日々でしたが、今では「本当のママ友=私自身の友達」に出会うことができました。
今回は、私がその出来事から学んだ幼稚園ママとのつきあい方についてお話しします。

ママ友からの無視が始まったきっかけは

幼稚園の先生だったYちゃんママとは、子どもが幼稚園に入園する前の年に子育て講座で知り合い、子育てについて相談する仲でした。その後、子ども同士が同じ幼稚園に入園。
それから1か月後、突然Yちゃんママから「あなたの子どものAちゃんが、幼稚園でうちのYを押しているの。Aちゃんはうちの子ばかりではなく、先生の見ていないところで他の子も後ろから押しているのよ」と言われたのです。
Yちゃんママはそれを私に伝えた後から、私を無視するようになりました。
もう少し詳しく話を聞こうにも、Yちゃんママがとても怒っていてそれ以上は話を聞くことができませんでした。

目次

・ママ友からの無視が始まったきっかけは
・娘は目に涙をためて「していない」
・「無視」から「悪口」へエスカレート
・ママ友を作るのが怖い…ひとりで悩む私
・「気にしなくて大丈夫」私を救ってくれたひとこと
・私にもできた『本当のママ友=私自身の友達』
・ママ友は絶必じゃないと気づけてよかった


ママ友の無視はある日突然に…私が学んだママ達とのつきあい方


娘は目に涙をためて「していない」

私はその話を聞いて、「うちの子がほかの子にそんなことをしていたなんて」とショックを受けました。
それまで幼稚園の先生からは、「Aちゃんはなかなかクラスになじめず、時々教室の隅に座っていることがあります。クラスになじめるように声かけするようにしています」と連絡をもらっていたのです。私は「なじめないことが原因で、クラスメイトを押しているのかな」と考えました。
そこで、まずは本人に聞いてみることにしました。娘はまっすぐ私を見て、目に涙をためながら、「そんなことは誰にもしていない」と言いました。その姿を見て私は娘を信じることにしました。
しかし、その話を聞いた夫は、「ママ友が言ってくるということは、娘がウソをついているんじゃないの?」と言うのです。私には相談できるママ友もいなくて、どうしたらいいかひとり思い悩みました。
数日後、実母から「幼稚園での出来事なんだから、幼稚園の先生に聞いてみたら」とアドバイスをもらい、幼稚園の先生に聞いてみることにしました。

「無視」から「悪口」へエスカレート

先生にこの一件を話しながら、私はポロポロと涙が出てきました。すると先生は「お母さん、辛かったですね。私達先生からではなくほかのお母さんからお話を聞いて、余計に辛かったんじゃないですか。でも安心してください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.