子育て情報『大改造!学用品を工夫してカスタムすれば、うっかりさん・あわてんぼさんも大丈夫!』

2017年5月13日 11:00

大改造!学用品を工夫してカスタムすれば、うっかりさん・あわてんぼさんも大丈夫!


うちの子が、またやらかした…!

大改造!学用品を工夫してカスタムすれば、うっかりさん・あわてんぼさんも大丈夫!の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10161018071

幼稚園時代は、3年間登園しぶりを貫き通した長男。先輩ママ達は、口を揃えて「小学校に入ったらラクになるわよ〜」って、毎日お疲れ気味の私に希望を持たせようとしてくれました。

ところが!

入学した小学校にも慣れ、日に日に暑くなり始めたこの時期、私はパニックになりそうでした。

私を待っていたのは、毎朝ランドセルを忘れる長男を、ジャージ姿にサンダルのまま走って追いかけ、さらに放課後は学校に忘れ物をとりに行く日々・・・あれあれ?こんなハズではなかった。なんだか話がちがーう!

でも、そんなうっかりさん・あわてんぼさんのお子さんも大丈夫!
実は、学用品をカスタマイズして、その子に合わせて分かりやすく、使いやすく、気づきやすくできるんです。

工夫次第で、忘れもの・落としものを減らして効率UP。ゴミ出しだって間に合うし、下の子の習い事も連れてけます。そんなうちの工夫を、今となっては楽しい思い出となった当時のエピソードと共に、楽々かあさんこと、大場美鈴がご紹介します。


ランドセルの中身がからっぽ…

大改造!学用品を工夫してカスタムすれば、うっかりさん・あわてんぼさんも大丈夫!の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10272002045

うちは小学校からかなりの距離があります。重いランドセルと暑さで、大抵は家に着く頃にはぐったりしていてもおかしくありません。それは小学1年生にはなおのこと大変でしょう。

ところが、他のお子さん達よりも大幅に早く帰宅し、涼しげな顔で元気よく「ただいま!」と家に飛び込んできた長男。

・・・アヤシイ。「ランドセル、見せて!」

案の定、中身はからっぽ!これでは宿題もできないし、明日の時間割も分かりません。仕方ないので、放課後の学校に忘れ物を取りに行き、職員室の担任の先生に一声かけると、

「ああ、◯太郎くんのお母さん。ちょうど良かった」と言われ、イヤな予感と共に一緒に教室に入って頂くと・・・
まあ、出るわ出るわ。長男が学校で脱ぎ捨てた、大量のくつ下、上着、そして肌着(どうりで、ないと思った…!)。それから、「一体いつのお茶?」という、不気味な水筒。

机の中も、道具箱の中も、くっちゃくちゃのゴミだらけ!・・・んー、目を背けたくなる現実。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.