子育て情報『小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?』

2017年9月20日 14:00

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?


2種類の「なぜなぜ期」が一気に押し寄せてきた!

広汎性発達障害の娘は、小学1年生(6歳)。今、なぜなぜ期(質問期)の真っ最中です。

定型発達の子だと、2~3歳に「あれなに?」と名前を聞く時期があり、4~5歳に「なんで?どうして?」と原因を聞く時期が来ると言われています。

しかし、今娘には、その「2種類のなぜなぜ期」が一気に押し寄せているようなんです。

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA


物事に全く興味がなかった娘

元々娘は、物に執着がなく、物事にも興味がない…2歳半でその特性が現れ始め、健診の「発育遅れ」に引っかかっていました。

4歳で、広汎性発達障害と診断を受けてからも、その特性は変わりませんでした。

ことばの発達に遅れがあり、言語訓練を行っていましたが、そもそも物事に疑問を持たないため、療育施設での言語訓練も、家庭での療育も、スムーズに進まないことが多々あったのです。

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA


待ち遠しかった「なぜなぜ期」。今が教え時!

しかし、小学校に入学して少し経った頃から、なんで?どうして?と質問してくることが増え、待ちに待った「なぜなぜ期」に、母親として嬉しく思っていました。

物事に疑問を持つことで、言語・コミュニケーション能力にもいい影響が出るのでは…?「この時期に、とにかくたくさん答えて、さらに訓練にも力を入れるぞ~!」と改めて気合いを入れました。

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA


経験したことのなかった「なぜなぜ期」…想像以上に親が試される局面も

しかし…なぜなぜ期、舐めてました!!

なんだこれ!とにかく何でも「なんで?」「どうして?」の質問攻め。

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA


「正解を言う」を辞めたら、コミュニケーションが楽しくなった

なぜなぜ期を体験した結果…娘は、そこまで答えを求めてないことに気づきました。

答えがわからない時は、正直に「ママわからないな~」といい、「あーさんはどう思う?」と聞いたりすることもあります。

娘の場合…メルヘンな返しをするとすごく喜びます(笑)

そして2人のメルヘントークになり、おとぎ話のような展開に。なんだかんだで、なぜなぜ期を楽しめています!

小1で「なぜなぜ期」が来た広汎性発達障害の娘。言語訓練してきた我が家流の会話テクは?の画像

Upload By SAKURA

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.