子育て情報『楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?』

2019年1月16日 14:00

楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?


久々に発達障害の娘との家族旅行を計画!

広汎性発達障害の娘は、現在小学2年生。

娘が小さい頃、私たちはよく旅行をしていました。発語がない期間が長かった娘は、旅行中も騒ぐことなく、まったくと言っていいほど手がかかりませんでした。

楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?の画像

Upload By SAKURA

娘が3歳の時、沖縄に引っ越して来た私たち。県を出るのは飛行機が必須で、旅行のハードルが上がってしまい、なかなか行けずにいました。息子を妊娠してからは、さらに旅行に行きにくくなり、一切沖縄から出ていませんでした。

しかし、息子も2歳になり、そろそろ行けるんじゃないか?というとこで、去年の年末から、今年の年始にかけて、4人家族になって初めての旅行に行くことになりました。


イヤイヤ期の息子を連れて、頼りにしてますお姉ちゃん

正直、今回の旅行で、私たちが最も手がかかるであろうと思っていたのは、イヤイヤ期真っ盛りの息子でした。

今までの旅行で全く手のかからなかった娘も、小学生になり、姉として弟の面倒も見れるようになってきたこともあって、今回の旅行では戦力になると思い、内心頼りにしていました。

楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?の画像

Upload By SAKURA


パニック対策で、娘にはギリギリまで伝えないことに

行き先は、東京に決定!

前々から関東のテーマパークに行きたがっていた娘のための計画です。

でも、娘には、事前に伝えないようにしました。それは、こだわりが強く、予定変更が苦手な娘がパニックになることを避けるためでもありました。

楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?の画像

Upload By SAKURA

当日の朝、旅行を娘に伝えると、娘はとても喜び、ハイテンションになりました。いつもはなかなか起きてこないのに、「東京」という言葉を聞いただけで飛び起き、着替えもあっという間に完了!

それを見ていて、私たちはとても嬉しい気持ちになりました。


いざ出発すると、予想外だったのは…

しかし、いざ出発してみると、楽しみな気持ちが空回りしてしまったのでしょうか、娘は初日から普段やらかさない失敗を繰り返しました。
楽しすぎて視覚パニック!?広汎性発達障害の娘に必要だった、家族旅行での配慮って…?の画像

Upload By SAKURA

息子に振り回されると予想していたのですが、実際は、娘の情緒不安定さに振り回されることになりました。


「いつもと違う」旅行に興奮状態の娘

一方、警戒していた息子は、状況をよく見ていて、話もちゃんと聞いてくれたので、順応も早く、よく食べ、よく歩き、良く寝ていました(笑)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.