子育て情報『裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達』

2019年1月21日 07:00

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達


10年後の告白。実は、1年間裸足で過ごしていた…!?

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

小学校入学前の数年間、裸足保育の保育園で過ごしていた息子リュウ太。その影響もあってか?小学校入学したときから、上履きや靴下が窮屈で好きではなかったといいます。

「実は小4のときに、素足ブームが来てさ。トイレと移動教室以外、ずーっと裸足で過ごしていたんだ」と、つい先日、20歳になる息子に告白されました…!

「な…なんだとうっ!!」

たまにPTAの用事で学校に行く際に息子の様子を見に教室までいくと素足に上履きを申し訳ない程度にひっかけている姿を何度か見たことはあったものの、まさか毎日裸足だったとはつゆ知らず……。

その汚い足で、家でも過ごしていたのか…リュウ太め!


「上履きって別に履かなくてもいいじゃないか!」とヒラメいて

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「靴の窮屈な感じがイヤで、ずっと我慢してたから、裸足の解放感はたまらなかったよ!気持ちがよかったんだよ!」と、20歳になったリュウ太は言います。

「上履きって別に履かなくてもいいじゃないか!」というヒラメキが天から降ってきて(笑)「よっしゃ!オレ裸足になる!」と決めたというのです。

何かの実験なんでしょうか?裸足で過ごす心地よさを検証したいんでしょうか?一度やってみたいと思うと貫きたくなる性質の息子です。冬の時期は寒いので厳しいらしいのですが解放感の方が上回るため真冬も裸足を貫いたのだそうで…。

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

「2~3か月経つと足の裏の皮膚が固くなって、そこそこ固いものを踏んでも痛くないんだよ、それに画鋲を一度しか踏まなかったんだよ!踏んでもそんなに痛くないくらい足の裏が丈夫になっていくんだよ!スゴクない!?」とまさかの裸足自慢(笑)

自由奔放な考え方と即座に実行した話に、思わず爆笑。お前は野生児か!


まさかの裸足自慢を繰り出す

裸足サイコー!自由奔放なADHD息子に一言で上履きをはかせた小5時代の友達の画像
Upload By かなしろにゃんこ。

小学4年生のときに「裸足での生活」に目覚めた息子。小学5年生になってからもしばらく、裸足で過ごしていたようです。そんなある日、クラスメートに注意されてしまいました。

「お前、もう小5だぞ!いい加減に上履きを履け!」

いつもは周りの意見に耳を傾けない息子ですが、このときは何故か「そうか、小5にもなったし、裸足でいるのって恥ずかしいのかもな~?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.