子育て情報『病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」』

2019年1月31日 07:00

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」


うすうす感じていた異変が確信に。病院へ行ったあの日のこと

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

私が病院に行くきっかけになったのは、約10年前のある日のこと。突然目の前が真っ暗になり、その場にしゃがみ込んでしまったという出来事でした。

それまでも、なんとなく不眠があったりめまいがあったりはしましたが、大ごとだとは思わず…。でもこの日、今までとは明らかに違う体の異変に不安を感じました。子どもたちのことが頭をよぎり、放置せずきちんと専門の先生にみてもらおうと、病院に足を運びました。

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

このとき、「病気」と言われてホッとしました。病気なら治るんだ、と安心したからです。

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

うつ病やパニック障害は、なにかしらの大きなストレスが原因となることがあると言います。

もともとの私は、空気の読める社交派だと自任しています。ざっくばらんにくだけた会話もできますが、会話と同時に考えを整理しながら話すので、常に脳内はおしくらまんじゅう。ちょっとした会話でも心身ともにエネルギーを消費します。

また、自分も誰かに相談したいことがいつもあるのに、友人知人から相談される立場になることが多くて、他の人の分も悩みを抱え込んでしまいます。せめて夫には頼りたかったのですが、少しでも愚痴をこぼせば、罵倒の嵐でした。

現在は、次男(高1)が思春期真っ只中で、私の心の負担は、さらに重くなっている状態です。


精神科の専門医に聞いてみた!

最近ではパニック障害は落ち着いてきたように思いますが、たまに、強い不安に襲われることはあり、薬を手放せずにいる日々。「自分はちゃんと回復に向かっているの?」という思いがよぎります。

堂々巡りしている今の自分をもっと客観的に見るために、ある人のところを訪れました。

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像
Upload By ひらたともみ

お会いしたのは慶應義塾大学精神・神経科学教室の特任助教などを務めている、増田史先生。

精神科医の専門的立場からお話を伺いました!

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

病めるワンオペママ、専門家に直撃相談!Vol1.「病歴10年、私のうつ病治りますか?」の画像

Upload By ひらたともみ

薬を飲み続けて10年余。原因となる環境を変えるのは簡単ではありません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.