子育て情報『緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」』

2019年9月10日 07:00

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」


休日の個別療育の付き添いがしんどい

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

自閉スペクトラム症の小5の息子ヒルマは、土日の1~2時間だけ、個別療育として学区外にある放課後等デイサービスを利用しています。

「子どもの世界を広げたい!」という一心で何年も通っているのですが、正直なところ毎週の送迎と付き添いは負担でした。

レッスン中の付き添いは必須ではないのですが、ヒルマは毎回緊張するため「教室にいて欲しい」と訴えるのです。


夏休みに向けて

高学年になったことだし、そろそろ同年代での小集団活動があってもいいかもと思い、ネットで調べてみました。

すると、

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

新しい教室を発見しました。

しかも「送迎つき」で、夏休みは「午前から夕方まで利用可能」とあります。

このチャンスは逃せません。
さっそく見学の申し込みをしました。

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ


見学に行きました

学校が早く終わった午後に、見学に行きました。

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

初めての場所が苦手なヒルマは当然不安そうでしたが、わたしは期待でいっぱいでした。

新しいビルの1階に、その教室はありました。

受付を済ませて入口に向かうと、男の子が駆け寄ってきました。

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

こんな風にたとえ相手が明らかに自分より年下だったとしても、突然話しかけられることが、ヒルマはやはり苦手なようです。(自分がされるとイヤだから、自分からも話しかけません)

「ヒルマ君です」とわたしが答えると、男の子は納得したようにうなずいて戻って行きました。

かわいいお出迎えでした。


教室内の様子

さて、実際の教室を見た第一印象ですが、
緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

とにかく狭いのです。

一人暮らしのワンルームマンションに荷物を押し込んだような感じです。

そして、新しい建物なので清潔感はあるのですが、教室内の備品やおもちゃは、

緊張の放課後等デイ見学と思いきや…?自閉症ヒルマ、超・アットホームな施設に「オレまた行く!」の画像

Upload By アマミモヨリ

質素。

田舎のおじいちゃんの家に遊びに来たようなアットホームな雰囲気とも言えます。

とりあえずこれまで見学した施設のどこにも似ていませんでした。


実際の活動は?

見学の時間に利用していたのはさっきの男の子(小2)ひとりだけでした。

キャッチボールをするというのでおどろいて見ていると(だってキャッチボールをするには狭すぎる)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.