子育て情報『感情的に叱れば火に油!家庭内紛争まで勃発!?3歳ASD息子のかんしゃくには、全力で「スルー」が重要なワケ』

2020年10月26日 07:00

感情的に叱れば火に油!家庭内紛争まで勃発!?3歳ASD息子のかんしゃくには、全力で「スルー」が重要なワケ


3歳息子のかんしゃく、長いときには1日続くことも

自閉症と中度知的障害のある3歳の息子は、
眠いのに上手く寝付けない時や、寝起き、遊びが思い通りにいかなかったとき(うまく並べられない)
突然起こる嫌なことを避けられなかったとき(聞きたくない音を聞いた)
いつもと違う状況(旅行や行事)
体調が悪かったり、怪我をしていたり、気圧や気候、温度や湿度が少し変わったとき…

上記のような理由で癇癪を起こし、1〜2時間、長い時は3〜4時間、もっと長い時は一日中、怒って泣いていることがあります。

息子は発語もなく、意思の疎通も全くできないので、その時々で「きっとあれが嫌だったんだろう」など理由を推測してみるものの、真相は一切わかりません。

感情的に叱れば火に油!家庭内紛争まで勃発!?3歳ASD息子のかんしゃくには、全力で「スルー」が重要なワケの画像

Upload By かさはらあやこ


だんだん余裕がなくなり、私までイライラすると...

息子の癇癪が始まると、最初こそ理由を考える余裕があるものの、激しい泣き声と甲高い奇声が混じり、暴れてのたうちまわり、妹に対して攻撃的になったり…
自らを噛んで傷付けたりすることもあります。

耳の奥に響く声で、気が滅入るほど泣き続けるので、だんだんと耐えられなくなり、私までイライラしてきます。

でも、イライラして感情的に叱ってしまうのは火に油を注ぐも同然。

母親である私がイライラすると、癇癪はおさまるどころか、イライラのエネルギーは他の家族にも伝染していきます。
兄と妹のダブル泣きが発動して生き地獄状態に陥ったり、私が夫に当たってしまい夫婦仲が悪くなったり、何もいいことがありません。

癇癪にスマートに対応するには、母親であるわたしの精神状態がとても重要になってきます。

イライラしないことが一番の解決策!

感情的に叱れば火に油!家庭内紛争まで勃発!?3歳ASD息子のかんしゃくには、全力で「スルー」が重要なワケの画像

Upload By かさはらあやこ


かんしゃくが起きたら...「スルーすること」も対応の1つ!?

とりあえず、イライラする前の段階で、体調が悪くないか、熱や怪我の有無などを確認します。これといった原因が無いのであれば、療育の先生が教えてくれた〝なにか違う刺激を与える〟ことを試します。水を飲ませてみたり
氷のカケラを口に入れてみたり
タオルでくるんでみたり
だきしめてみたり
トントンしてみたり…←拒絶される

できることをやった後、それでも泣き止まない場合は、布団やクッションなどを床に配置し安全を確保して、スルーします。

スルー力、大事。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.