子育て情報『ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…』

2020年10月20日 07:00

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…


ドッジボールを断ってケンカに。帰宅後に始まるグチ大会...

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

発達障害がある息子リュウ太は、小学校で周りの子たちとうまく交流ができませんでした。
休み時間にドッジボールに誘われても断ってしまいます。

断ると、「人数が足りないのに協力してくれない」と周囲の子から言われてケンカになったりして、余計にみんなと遊びたくなくなるそうで...午前中のケンカのイライラが帰宅後も尾を引いてしまい、「アイツあんなこと言いやがって!そっちが悪いクセに!ブツブツ...」と30分から長いときは2時間続くグチ大会でした。


この子のグチ、長すぎ!短くするにはどうしたら?

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

3年生から6年生までは、ほぼ毎日学校であったイヤな気持ちを家に持ち帰っていました。

私はそんなリュウ太のグチを、仕事や家事に手を動かしながら聞いていたのですが、ある日、この子のグチは長すぎるな~?どうやったら短くなるんだろう?と考えました。


思い出したのは、お兄ちゃんが悩んでいたときのこと

そこで昔あったあるできごとを思い出しました。夫の連れ子のお兄ちゃん(リュウ太の異母兄弟・5歳年上)が5年生のとき、お稽古事がやりたくなくて悩んでいたときのことです。お兄ちゃんと一緒に喫茶店に行ってじっくり話を聞いたことがあるのですが、私はそのときにお兄ちゃんの悩み事を聞きながらメモを取っていきました。

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

子どもは悩んでいることを自分でうまく説明できませんから「うん、うん、それでどうしてそう感じたの?」「それはどういうときにイヤなの?」と質問し、メモに書いて整理しながら話を聞いたところ、お兄ちゃんは話しながら泣きはじめたのです。

でも泣いて話をしたらスッキリしたみたいで、その後は明るく元気になりました。たまっていた心の泥が流れ出た感じでしょうか。私も1時間じっくり聞いたことで、子どもの苦手なことや特性も見えてきたんです。

そのときのことを思い出して「そうだ!リュウ太にも同じことをやってみよう!」と思いました。


メモを片手にインタビュー!見えてきたリュウ太の気持ちは...

ADHD息子、学校での友達トラブルで愚痴が止まらない!母が記者になりきってトコトン聞いてみたら…の画像

Upload By かなしろにゃんこ。

メモを取りながらリュウ太だけを見て「うん、うん、それでどうなったの?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.