子育て情報『入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれど』

2021年3月11日 08:00

入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれど


小学校時代、クラスで浮く存在だった息子

入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれどの画像

Upload By かなしろにゃんこ。

現在22歳のADHDと広汎性発達障害がある息子リュウ太は、変わっている子と小学校ではクラスで浮いた存在でした。

先生の指示に従って課題に取り組むことをしなかったり、授業の準備をしなかったりと授業態度がよろしくない子でしたから、保護者会では担任の先生との話し合いで「授業面では短期目標を設定して取り組んでいけるようにしましょう」と指導目安を話し合ったりしてきました。

しかし自由奔放でルールを守れないリュウ太には簡単な目標でもクリアすることが難しく、小学校卒業まで、1時間目から午後の授業まで、きちんと座って授業を受けることが達成できませんでした。

このままじゃ中学ではどうなっちゃうんだろう?と心配でした。


担任の先生に相談したところ...

入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれどの画像

Upload By かなしろにゃんこ。

6年生最後の保護者会で担任の先生に相談したところ、

「中学校では発達障害があっても特別な配慮は期待できないことも多いです。少しは理解がある先生が増えてきましたが、小学校のようなフォローはない場合もあります。もしご心配ならば入学前に一度学校に相談に行かれるといいかもしれません」こうアドバイスをいただきました。

相談なんてしていいの?「自分ちの子どもに配慮をお願いします!」とお願いしに行くって恐れ多いな~と思いましたが、中学生活が合わなくて孤立してしまい登校拒否になる恐れも考えて、小学校の卒業式後すぐに中学校に連絡してみました。


挨拶に行った校長室で言われた言葉は

入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれどの画像

Upload By かなしろにゃんこ。

入学前、息子の発達障害について中学校に相談。過保護な親?「言わなきゃよかった」とも思ったけれどの画像

Upload By かなしろにゃんこ。

校長先生と新1年生の学年主任の先生が話を聞いてくれることになり、息子と二人で校長室にご挨拶に伺いました。

落ち着きがない、物忘れが多いなどリュウ太の特性を伝え、課題を忘れたり、持ち物を忘れたりしてしまうので、帰りのホームルーム後に声掛けをしていただけないかお願いしました。注意するときはパニックがおさまってからにしてほしいとか、暴れたときはクールダウンスペースに誘導してほしいなど、本当はもっとたくさんお願いしたいことがありましたが「過保護な親」と思っているだろうな…いくつも頼んだら嫌がられそうだな…と思い1つだけにしたのです。

ところが校長先生からは「発達障害があっても特別扱いはしません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.