子育て情報『小2のASD息子、登校班でお友だちとトラブル。変えてもらったけれどさっそく問題発生!?』

2021年8月19日 06:15

小2のASD息子、登校班でお友だちとトラブル。変えてもらったけれどさっそく問題発生!?


止まらなかった指摘

小2のASD息子、登校班でお友だちとトラブル。変えてもらったけれどさっそく問題発生!?の画像

Upload By taeko

ミミが1年生のころにも、Aくんに「○○が違うよ」などの指摘をすることが多く、Aくんのお母さんから「班を変えてもらいたい」と要望がありました。スクールカウンセラーさんの助言もあり、そのときは、ミミに伝えて登校班の並び順を変えようと提案しました。
ミミは「相手の嫌がることは言わない」と言ったので、様子を見ることにして登校班は変えませんでした。でもミミの指摘は止まらなかったのです…。

2年生の5月の朝、登校班の待ち合わせ場所でミミが「Aくんの隣はイヤだ」と小さな声で言いました。小さな声で言えたことを褒めたのですが、私の見えないところでミミがAくんに聞こえるように「Aくんの隣はイヤだ」と言っていたようで、子どもたちを見送った後にAくんのお母さんから呼ばれて「登校班を変えましょう」と言われました。そしてとうとう登校班を変えることになりました。

小2のASD息子、登校班でお友だちとトラブル。変えてもらったけれどさっそく問題発生!?の画像

Upload By taeko

ミミのAくんへの指摘グセは一度や二度じゃなく、何度もAくんの嫌がる言葉を言っていました。それはイジメに当たるかもしれない。少なくとも相手はそう感じていたと思います。Aくんのお母さんは、学校の先生にもミミの指摘グセのことを相談していました。それでも改善されなかったのだから、ミミの登校班を変えてほしいとAくんのお母さんが要望するのは、自分の子どもを守るために当然かも?しれません。

担任の先生には1ヶ月前に、登校班を変えることができるのか確認したことがありました。先生の早い対応のおかげで、その日のうちに登校班の変更をすることができました。

小2のASD息子、登校班でお友だちとトラブル。変えてもらったけれどさっそく問題発生!?の画像

Upload By taeko


登校班が変わることをミミに伝えると…

帰宅したミミに、来週から登校班が変わること、好きじゃない子がそばにいたら少し距離を置くこと、「キライ」と思っても直接言わず私に教えて欲しい、といつも以上に真剣に伝えました。ちょっと落ち込んだ様子だったけど、少し時間が経つといつも通りになりました。

新しい登校班のメンバーを確認していたら、同じクラスのCくんがいました。それをミミに話すと、「Cくん、イヤなことを言ってくるからイヤだ」そう。ミミが今度は言われる立場になるのかも。もしかしたら良い経験になるかもしれないなと思いました。
Cくんのほかにも、年上のDくんと学童で関わりがあったらしく「Dくんがいるのか…」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.