子育て情報『【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ』

2019年11月8日 00:00

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ

登場人物

ママ/なつみ:とにかく面倒くさがり屋のB型
パパ/ゆたか:女子力高い雑学王な子煩悩がすぎるパパ

目次

・著者情報
・合わせて読みたい

さっちゃん:2017年7月生まれ。お歌大好き元気で明るい気分屋さん
れーちゃん:2018年11月生まれ。お姉ちゃん大好きパパっ子。お姉ちゃんに冷たくされると大泣きなちょっと大袈裟さん

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ


2歳3ヶ月の「さっちゃん」と0歳11ヶ月の「れーちゃん」、 1歳4ヶ月差の年子姉妹を育てているアラサーママです。
そして現在妊娠5ヶ月。お腹野中の3人目はれーちゃんとは1歳5ヶ月差とまたまた年子になる予定です。

年子というとまわりには、「大変だね」「すごいね」などと言われることが多いですが、そんな年子育児と年子妊娠のことをお話ししたいと思います!

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ


第2子の妊娠が分かったのは、さっちゃんが0歳8ヶ月頃のことでした。
私と夫は10歳離れている歳の差婚(夫が上)なので、なるべく早く2人目を希望していました。妊娠が分かったときは嬉しくて嬉しくて!びっくりしたのを覚えています。

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ


しかし!喜びで浮かれていられるのも最初のうちだけ。
つわりが始まって一番きつかったのは上の子の離乳食。
見た目と匂いに完全にノックアウト!
離乳食の時間は度々吐きました。月齢的に三回食に進んだ頃で、初めての育児ということもあり「毎日ちゃんと三食あげなくちゃいけない!栄養バランスも考えなくちゃいけない!」と考えていたこともあり精神的にとてもきつかったです。
今は、「外国では毎食ベビーフードだし!栄養あるし!美味しいだろうし!」と割りきることができますが、当時は自分を追い詰めていました。

悪阻が明けると、次は「外に出て色んな刺激を与えなくちゃいけない、他の赤ちゃんと遊ばせるのも大事かな...」と身重だけど動き回らなくては、、と自分を追い詰めるようになりました。
なるべく外に行き、支援センターでよその子と一緒に過ごすという刺激を経験させて、毎日ヘトヘト。
初めての育児は分からないことだらけで、自分のせいでこの子に不自由な思いをさせて、私はいけないママなんだと自暴自棄になっていました。今は、ママがゆったりとした気持ちでいるだけで赤ちゃんも満足だよねと思えます。

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ


なんだかんだで臨月。
臨月になると突然さっちゃん(上の子)が変貌。後追いに拍車がかかりました。
どこに行っても泣きながらどこまでもついてくる!離れない!「ママのお腹に誰かいる」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.