子育て情報『【リアルトーク】パパが担当している家事・育児は?家事分担が進んでいるって本当?』

2019年11月14日 00:00

【リアルトーク】パパが担当している家事・育児は?家事分担が進んでいるって本当?

【調査結果】パパの家事分担の傾向は?

パパの家事分担が進んでいる

リクルートブライダル総研の「出産・育児調査2019」の調査結果によると、家事を女性が9割以上負担している家庭の比率は2018年では53.0%でした。この比率が2019年には48.8%と減少しています。

目次

・【調査結果】パパの家事分担の傾向は?
・【体験談】実際にパパが担当している家事・育児は?
・夫婦で家事分担を調整していこう


育児においても、9割を女性が負担している比率は2018年で47.5%だったのが、 2019年には44.0%と減少しました(※)。

女性側からみると高すぎる負担が少しずつ減り、男性が家事・育児に参加することが当たり前になりつつある兆しといえるでしょう。「家事や育児は女性がするもの」という偏見がなくなっていくことは、ママにとってもパパにとっても嬉しい変化ではないでしょうか。

【体験談】実際にパパが担当している家事・育児は?

パパの家事・育児分担が進んでいる中、実際にパパたちはどのような家事・育児を担当しているのでしょうか。ママたちから寄せられた体験談を紹介します。

パパが担当している家事・育児の種類

ゴミ出し

朝、玄関にゴミを置いておくと出勤時に持って行ってくれます。

洗濯ものをたたむ

私は洗濯ものをたたむのが苦手で、かなりのストレスを感じていました。乾いた洗濯物をたたまずに毎回放置しているのを見て、パパが自然とやってくれるようになりました。

私よりも几帳面だし、こまごまとした洗濯ものたたみはパパにぴったりでした。テレビを見ながら、空いた時間にきれいにたたんでくれます。

お金の管理

お金の管理や保険の手続きはパパが担当しています。私自身お金の管理が苦手なので、パパに任せたほうが安心できて助かっています。

車関連の手続きや手配

私は免許を持っていないので、車を使う用事や管理はすべてパパの担当です。

赤ちゃんのおむつ替え

赤ちゃんのおむつ替えはパパに率先してやってもらうようにしていました。というのも、赤ちゃんのうんちのおむつを替えるときに「俺、つらい」と言われたのがショックで。父親としての自覚を持ってもらいたい気持ちが強くなり、おむつ替えはできる限りやってもらうように促しました。

はっきりした分担はなし

基本的には私が手が空いてないときにお願いするかたちで、はっきりとは分担していません。ただし、私の機嫌が悪いときは率先して家事をやるようになりました。

基本的に何でもできる

妊娠中のお風呂掃除は絶対にパパでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.