子育て情報『【七夕の手づかみ食べ】離乳食後期〜完了期の簡単レシピ5選!9ヶ月〜1歳半向けのメニューを紹介』

2022年5月26日 00:00

【七夕の手づかみ食べ】離乳食後期〜完了期の簡単レシピ5選!9ヶ月〜1歳半向けのメニューを紹介

【離乳食後期〜完了期】七夕手づかみ食べメニューのポイント

七夕の由来を知る

七夕は、五節句という日本の四季を彩る代表的な節句のひとつです。日本の豊作を祈る祭りと、女性が針仕事などの上達を願う中国の行事などが融合したものと考えられています。(※1)日本でも有名な「織姫と彦星が1年に一度、天の川を渡って会う」というエピソードも、実は中国由来のものです。

織姫と彦星の話で有名な七夕は、実は日本と中国の行事や伝統が混ざった文化といえるでしょう。

七夕の行事料理やモチーフを取り入れる

離乳食のメニューには、七夕の伝統料理をアレンジしてみたり七夕らしいモチーフを取り入れたりしてみましょう。七夕の伝統食はそうめんが代表的です。なぜ七夕にそうめんを食べるのかに関しては諸説ありますが、そうめんを織姫が使う糸に見立てているという説や、中国では元々病や魔よけのために、七夕に日本のそうめんの原型といわれる小麦粉を練って作られた菓子を食べていたという説などがあります。

また、天の川を渡る織姫と彦星にちなんで、星をかたどったメニューを作っても良いですね。離乳食期の赤ちゃんでも食べられるようにアレンジを加えて、ママやパパと一緒に七夕を楽しみましょう。

夏の食材を使って季節感を出す

七夕である7月7日は夏真っただ中。夏の食材を離乳食に取り入れて季節感を出してみるのも良いでしょう。きゅうりやトマト、かぼちゃなどの夏野菜が旬です。

夏野菜は夏の太陽をたくさん浴びて育っており、色鮮やかな野菜が多いのが特徴です。献立の彩りが良くなるのはもちろん、ビタミンなどの栄養が豊富なのも嬉しいですね。

七夕おすすめ手づかみ食べレシピ5選

そうめんおやき

目次

・【離乳食後期〜完了期】七夕手づかみ食べメニューのポイント
・七夕おすすめ手づかみ食べレシピ5選
・七夕手づかみ食べメニューの注意点
・手づかみ食べメニューで七夕を楽しもう!


【七夕の手づかみ食べ】離乳食後期〜完了期の簡単レシピ5選!9ヶ月〜1歳半向けのメニューを紹介


■材料(1食分)
・そうめん(乾麺)15g
・ひきわり納豆10g
・片栗粉大さじ1
・サラダ油小さじ1/4

【七夕の手づかみ食べ】離乳食後期〜完了期の簡単レシピ5選!9ヶ月〜1歳半向けのメニューを紹介


【七夕の手づかみ食べ】離乳食後期〜完了期の簡単レシピ5選!9ヶ月〜1歳半向けのメニューを紹介


■作り方
1.3cm幅に折ったそうめんと水(1カップ)を大きめの耐熱容器に入れ、軽くラップをして電子レンジで5分加熱する
2.1を水洗いして水気をきる
3.ひきわり納豆、片栗粉、水(大さじ1)、2をよく混ぜ、4等分にして丸める
4.熱したフライパンに油をしき、3の両面を1~2分ずつ焼く

レシピポイント

おやきの大きさは、赤ちゃんの成長に合わせて徐々に変えていくと食べやすいでしょう。ひきわり納豆が苦手な赤ちゃんには、鶏のひき肉や細かく切った野菜を使って作ってもおいしいですよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.