子育て情報『【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた「テクニック」がテーマの記事TOP3』

2020年8月13日 10:00

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた「テクニック」がテーマの記事TOP3

世間はお盆休みですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。お子さんが休みのこの時期に、改めてお子さんのサッカーの事を考えてみませんか。

本日は、ジュニアサッカー(少年サッカー)の保護者向け情報サイト「サカイク」で2020年1月から7月に配信した記事の中でみなさんの注目度が高かった「テクニック」をテーマにした記事をランキングでご紹介します。

技術や判断力を磨くベースも、自分で考える力があってこそになります。どんなふうに習得させるのか、三菱養和サッカースクールにはご家庭での過ごし方なども伺いましたので、ぜひいま一度ご覧ください。

第3位
中村憲剛が語るDFにボールを奪われなくするための2つのポイント

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた「テクニック」がテーマの記事TOP3


DFがいる状況でも「止める・蹴る」を実行するにはどんなことを意識すればよいのか。

日本最高峰のMF、中村憲剛選手がコーチとなって教えてくれた「中村憲剛のプレーの極意」。

日本の選手の中もトップクラスに技術、判断に優れた中村選手が直接教えてくれたDFにボールを奪われないためのポイントとは。

DFがいる状況でも「止める・蹴る」を実行するにはどんなことを意識すればよいのかを理解するのにおすすめです。

記事を読む>>

第2位
「勝負に徹するより"個"を育てる」40年以上も続く静岡学園高校サッカー部のスタイルとは?

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた「テクニック」がテーマの記事TOP3


テクニカルかつ攻撃的なスタイルを貫く静岡学園のプレースタイルには、多くのファンがひきつけられました。

拘り続けるのは、目の前の勝負ではなく、選手の10年後を見据えた育成。

選手として上のステージに行った時に何が必要なのかを意識した静学の「個の育成」について、選手権優勝の川口修監督に伺いました。

記事を読む>>

第1位
育成の名門、三菱養和サッカークラブに聞いたサッカー上達につながる「判断力」の身につけさせ方

【ランキング】2020年1~7月でもっとも読まれた「テクニック」がテーマの記事TOP3


テクニック系の記事で1~7月に一番読まれたのは、三菱養和サッカークラブに伺った判断力のお話でした。

サッカーに必要な判断力をどう身につけるのかは、多くの保護者にとって関心が高いことです。育成の名門、三菱養和サッカースクールが子どもたちの判断力を高めるために保護者達にお伝えしていることなどをスクールの統括責任者を務める、秋庭武彦さんにお話を伺いました。

上手いけど伸びない子の特徴なども教えていただいたので、記事でご確認ください。

記事を読む>>

いかがでしたでしょうか。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.