子育て情報『努力しないのに根拠のない自信だけはある息子に手を焼いてます問題』

2021年1月13日 14:13

努力しないのに根拠のない自信だけはある息子に手を焼いてます問題

エースと呼ばれ、ほかのチームからも恐れられていたのに、強豪選手が集まるスクール、チームに入ったら下位クラスに。努力して上位クラスに上がっては落とされ......を繰り返すうちに、意欲より落とされる不安が大きくなっている。

サッカーに前向きに取り組んでいるようにも見えないのに、「試合のメンバー入りしたい。できると思う」と自己評価が高い。現実を見つめられないわが子をどうサポートすればいいかわからない、とご相談いただきました。

今回もスポーツと教育のジャーナリストであり、先輩サッカーママでもある島沢優子さんが、取材で得た知見をもとにアドバイスを授けますので参考にしてください。
(文:島沢優子)

目次

・その年代は楽しむのが一番、努力を強いるのはやめましょう
・「こんなに心配しているのに」という思考になっていませんか
・ポジティブな声かけに変えましょう
・まだ8歳、きちんと「子どもとして」扱うこと
・クラス分けする強豪チームは本当に合っている?


努力しないのに根拠のない自信だけはある息子に手を焼いてます問題

(写真はご質問者様及びご質問内容とは関係ありません)

<<飛び級で試合に出る息子が良く思われないのがつらいです問題

<サッカーママからのご相談>

悔しいのか、勝ち上がりたいのか、全くわからない息子にどう接していいのかわかりません。

現在8歳の息子は幼稚園からサッカーを始め、スクール、チームではエースと言われ、相手チームからも恐れられていました。

人よりも早くサッカーを始めたってだけだと思いますが、本人は自信も持ち、前向きに練習するなど楽しんで取り組んでいました。

近隣の強豪選手があつまるスクールに通い、強豪チームにも入ったのですが、もちろん上には上の選手がいて、メンバー落ち、クラス分けでは下位クラスになりました。

そこから半年かけ努力をして上位クラスまで這いあがりましたが、また落とされ......。

それを繰り返しているうちに、だんだん本人の中に、なんとしてもメンバー入りしたいという気持ちよりも「また落ちるかも......」という不安のほうが先に来てしまっているようで、サッカーに前向きに取り組んでいるように思えません。

しかし、話を聞くと、『なんとしてもメンバー入りしたい!入れると思う』と答えるのです。

どこからその自信が生まれるのか、自己採点がとても高いのです。

現実をうまく見つめることができてないのかなぁと思っているのですが、本人をどのようにサポートしていけばいいのかわかりません。

自己採点が高いが、努力はしていない、でも、メンバーに入れると思っている。こういう感情にどのように対応してあげればいいのでしょうか?

<島沢さんのアドバイス>

ご相談のメールありがとうございます。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.