子育て情報『【初心者向け】 足元にばかり集中せず、同時に複数の動きができるようになる練習』

2021年4月8日 17:41

【初心者向け】 足元にばかり集中せず、同時に複数の動きができるようになる練習

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「足元のボールにばかり集中してしまい、周りを見るなど複数のことが同時にできない」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。広大なスペースがなくても公園などのちょっとした場所でできるので、ぜひ親子で遊びながらチャレンジしてみてください。

試合の中では立ち止まったままパスをすることはありません。動きの中で周囲の状況を確認しながらドリブルしたり、パスを出さなければなりません。 しかし、サッカーを始めたばかりの初心者は足元のボールのコントロールに集中してしまい、複数の動作を同時に行うことがなかなかできません。

このトレーニングは遊びを通して楽しみながら行うことで、試合中のなかで常に動きながら周囲を確認したりパスを出すなど、複数の動きが同時にできるようになります。

親は難しい動きは一切ありません。親は手でボールを転がすだけ。

ぜひ親子でチャレンジしてみてください!


【やり方】
1.子どもがボールを2つもち、親子で離れて立つ
2.1つのボールを手でパス
3.もう一つのボールは足でパス
4.親は2つのボールを交互にキャッチし、ボールを返す
5.慣れてきたら子どもの足元にボールを返す時にバウンドさせて返す
6.できるようになったらパスのスピードを上げるなどして難易度を上げる

【初心者向け】  足元にばかり集中せず、同時に複数の動きができるようになる練習


【ポイント】
・親は最初はゴロのボールを返す(転がす)
・足元でボールをコントロールして親にパスを出す
・姿勢を良くし、顔を下げない
・2つのボールを視界にとらえる
・親は子どもの蹴るタイミングに合わせてボールを返す
・リラックスして行うこと
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.