子育て情報『【サッカートレーニング】浮き球のパスが出せるようになる練習』

2021年9月22日 18:27

【サッカートレーニング】浮き球のパスが出せるようになる練習

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「浮き球のパス(ループパス)ができない」という悩みを改善するトレーニングをご紹介します。広大なスペースがなくても公園などのちょっとした場所でできるので、ぜひ親子で遊びながらチャレンジしてみてください。

試合中は、長短さまざまなパスを使います。そんなに離れていない味方にパスを出す時、相手にボールを取られないよう浮かせたパスを通すことでチャンスを作れることがあります。この時に使うのが浮き球のパス(ループパス)です。

しかし、初心者はボールの扱いに慣れていないのもあり、浮き球のパスを出すのが難しいもの。

このトレーニングは遊びを通して楽しみながら行うことで、試合中状況を見ながら相手にとられないように浮き球のパスを出すことができるようになります。

親は難しい動きは一切ありません。


【やり方】
1.子どもがボールを持ち、親子で対面して2~3m離れて立つ
2.子どもはつま先でボールを持ち上げて浮かせたボールを親にパス
3.慣れてきたらコーンのように少し高さのあるものを置いて、それを越す浮き球をけるようにするなど難易度を上げる

【サッカートレーニング】浮き球のパスが出せるようになる練習


【トレーニングのポイント】
・つま先をボールの下に入れる
・軸足はボールの横
・つま先でボールを持ち上げるイメージでボールを浮かせる
・力むとボールを浮かせることができないので、リラックスして行う
・軸足が下がってしまうとボールが浮かないので、軸足の位置を意識する
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.