子育て情報『オオタFCが初優勝 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会2021』

2022年1月25日 16:19

オオタFCが初優勝 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会2021

1月22日、23日に小机競技場(22日)、日産スタジアム(23日)で開催された小学生年代の全国大会「JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会」。

毎年5月に開催される「チビリンピック」の中の大会でしたが、新型コロナウイルスの影響で今大会は1月の開催となりました。

ともに初優勝を狙ったオオタフットボールクラブ(岡山県)とジンガ三木スポーツクラブ(兵庫県)が決勝で対決し、4-0でオオタフットボールクラブが大会初優勝。

オオタFCが初優勝 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会2021


優勝したオオタフットボールクラブ(岡山県)

JA全農から優勝チームに兵庫県産三田米コシヒカリ200キロ、黒毛和牛三角バラ・ロース焼き肉用10キロ、準優勝チームに同米150キロ、同肉10キロ、3位チームに同米100キロ、同肉5キロが贈呈されました。

6年生にとっては、小学生年代最後の大きな大会ということもあり、どのチームも持てる力を存分に発揮し、真剣に戦う姿を見せてくれました。

普段対戦することのない地域のチーム、地域予選を勝ち上がってきた同年代のトップレベルのチームとの対戦は、選手たちにいい刺激となったのではないでしょうか。

<大会結果>
優勝:オオタフットボールクラブ
準優勝:ジンガ三木スポーツクラブ
3位:ヴィッセル神戸 U-12、三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニア
トーナメント表はこちら>>

今回参加していないチームも、同年代のプレーを観ることは選手としての成長につながりますので、お時間のある時に動画でご確認ください。

準決勝、決勝戦の様子(日刊スポーツYouTubeチャンネル)はこちら>>

★キャンペーン情報★
2月6日まで、抽選でコシヒカリまたは黒毛和牛が当たるお得なプレゼントキャンペーン実施中です
詳細はこちらでご確認ください>>

なお、2022年大会の予選は3月から開始の予定となっております。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.