子育て情報『【サッカートレーニング】アウトサイドを使って相手を交わせるようになる!苦手克服練習法』

2022年5月30日 20:00

【サッカートレーニング】アウトサイドを使って相手を交わせるようになる!苦手克服練習法

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回はサッカー初心者が苦手とする「アウトサイドを使って相手を交わすことができない」を克服するトレーニングをご紹介します。

試合の中で、相手選手がボールを奪いにきたときに足の外側=アウトサイドを使って方向を変えて相手を交わすことができると、相手にボールを奪われず前に運ぶことができます。

しかし、サッカーを始めたばかりの初心者にはしっかり「アウトサイド」を使ってボールをキープしながら相手を交わすことが難しいもの。

このトレーニングは遊びを通して楽しみながら行うことで、相手にボールを取られないタイミングや距離感が身につき、試合中相手がボールを取りに来てもアウトサイドを使って交わせるようになります。


【やり方】
1.親、子それぞれの足元に2つのゴールに見立てた目印を置く。また、数メートル先にドリブルで回るときの目印を一つ置く
2.アウトサイド(足の外側)でボールを触りながら足元の目印を1周し、2つのゴールのどちらかを目指す
3.親はDF役になってボールを奪いに行く
4.子どもは親が足を延ばしても届かないタイミングでアウトサイドを使って方向転換する

【サッカートレーニング】アウトサイドを使って相手を交わせるようになる!苦手克服練習法


【トレーニングのポイント】
・相手と近すぎるとぶつかってしまうので、しっかり距離感を意識
・相手との距離感を図りながら、相手がとりに来たところで方向を変える
・相手が足を出してきても届かないタイミングで方向転換
・力まずリラックスして行う
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.