子育て情報『現在、孫と会える頻度は月1回!会う時の不安「泣かれる」「忘れられる」。今年の孫の誕生日、半数以上が「一緒にお祝いしない」祖父母に贈ろう!お子さまや家族の特別な日を記録するスタジオアリスの撮影プラン』

2021年10月14日 11:00

現在、孫と会える頻度は月1回!会う時の不安「泣かれる」「忘れられる」。今年の孫の誕生日、半数以上が「一緒にお祝いしない」祖父母に贈ろう!お子さまや家族の特別な日を記録するスタジオアリスの撮影プラン

株式会社スタジオアリス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:牧野 俊介)は、10月第3日曜日の「孫の日」にちなみ、全国の0歳から2歳の孫を持つ男女500名を対象に「祖父母と孫の関係に関する調査」を実施しましたので、その結果をご報告します。
本調査では、孫と会う頻度を現在と理想で比較したところ、現在の頻度以上に孫と会いたいと思っている祖父母が多い傾向にあることや、孫と会う時に「泣かれてしまう」ことに最も不安を抱いていることが判明。また、孫の写真が届く頻度が、コロナ流行前よりも流行後の方が増加傾向にあることや、孫の写真が祖父母の生きる活力になっていることが分かりました。
さらに、今年の孫の誕生日は一緒にお祝いをする予定がない人が半数以上もいることや、約9割が孫と一緒に写真撮影の経験があるものの、家族写真は約7割に留まっていることなどが明らかになりました。写真に刻まれたお子さまやご家族のほほえみは、おじいちゃんおばあちゃんの心を和ませ、励ましてくれる存在だと考えます。スタジオアリスでは、赤ちゃんの成長から、ご家族の仲睦まじい姿まで、大切な一瞬を思い出に残すお手伝いをさせていただきます。
現在、孫と会える頻度は月1回!会う時の不安「泣かれる」「忘れられる」。今年の孫の誕生日、半数以上が「一緒にお祝いしない」祖父母に贈ろう!お子さまや家族の特別な日を記録するスタジオアリスの撮影プラン


調査結果 トピックス
1.孫と会える頻度「月1回(17.1%)」という回答が最多。会う時の不安1位「泣かれる(33.7%)」
もっと会いたいの声も!「今しかない成長の過程を見ていたい」「甘えて懐いてくれるのが嬉しい」
2.コロナ禍で孫の写真が届く頻度増加傾向。孫の写真が祖父母の生きる活力に!
孫の写真を見て感じること「孫の成長が嬉しい(39.9%)」「健康でいたい(15.9%)」
3.約9割が孫と一緒に写真撮影の経験あり。一方で、家族写真は約7割に留まる
孫の写真、待ち受け画面にする派が多数!93%が孫の写真はデータでやり取り
4.孫と会えるのは「孫のお祝い事」 一方、今年の誕生日は一緒にお祝いする予定なしが半数以上
「節句や誕生日など孫のお祝い事がある時(54.8%)」「孫の親に休みが取れた時(45.0%)」
5.祖父母の本音!孫の親へのお願い事・子育てでやっておけばよかったこと10選
「電話で孫の声を聞かせて欲しい」「写真館で記念の写真を撮っておけば良かった」

■ 1.孫と会える頻度「月1回(17.1%)」という回答が最多。会う時の不安1位「泣かれる(33.7%)」
まず、孫と同居をしていない人を対象に、孫と会う頻度について調査しました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.