子育て情報『おもちゃのサブスク提供企業で日本初!※子供が遊ばなくなったおもちゃを譲り受け、幼児施設・児童養護施設へ無償寄贈する「おもちゃのリレー」を開始』

2021年12月9日 10:00

おもちゃのサブスク提供企業で日本初!※子供が遊ばなくなったおもちゃを譲り受け、幼児施設・児童養護施設へ無償寄贈する「おもちゃのリレー」を開始

知育玩具のサブスクを展開するキッズ・ラボラトリー株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:青柳(※)陽介)は、子供が遊ばなくなったおもちゃを譲り受け、幼児施設・児童養護施設へ無償寄贈する「おもちゃのリレー」を開始することを報告いたします。

(※)「青柳」の「柳」は、正しくは「木」偏に「夘」です。

おもちゃのサブスク提供企業で日本初!※子供が遊ばなくなったおもちゃを譲り受け、幼児施設・児童養護施設へ無償寄贈する「おもちゃのリレー」を開始

おもちゃのリレー

本取り組みでは、おもちゃのサブスク“キッズ・ラボラトリー”にご登録いただいているお客様を対象に、子供が遊ばなくなったおもちゃを無料で回収させていただきます。回収したおもちゃは、キッズ・ラボラトリーの「おもちゃコンシェルジュ」が一つ一つ丁寧に清掃・検品を行い、新たにおもちゃを譲り受ける子供たちが楽しく遊べる状態にした上で、日本全国の幼児施設・児童養護施設に無償提供してまいります。

無償寄贈する幼児施設・児童養護施設先は、日本全国47都道府県すべてを対象として、2022年1月から順次、希望施設を募る予定です。

##「おもちゃのリレー」開始の背景

キッズ・ラボラトリーは、国内外の高価な知育玩具を返却期限なしでレンタル提供する使い放題のサブスクリプションサービスです。専属のおもちゃコンシェルジュが、子どもの性別、年齢、月齢、季節、家庭環境などの要因に合わせ国内外の厳選したおもちゃを全て個別にプランニングし、遊び方を提案することで、単なる購入やレンタルとは違うサービス体験を提供しています。

これまで累計10万個以上(2021年11月時点)のおもちゃをご提供させていただいた中で、下記のようなお悩み・想いを持ったお客様が多数いらっしゃることが分かりました。

・一度購入したおもちゃに子供が飽きてしまうと、思い入れがあるおもちゃでも処分するしかないと思っている。
・まだ充分に遊べるおもちゃを捨てるのはもったいないと思うものの、あげる人がいないため、結局ゴミとして捨ててしまっている。
・お友達に使わなくなったおもちゃをあげたくても、コロナ禍においては衛生面への配慮から譲りづらい。
・おもちゃのリサイクルや無償寄贈したいと思っても、どの団体にどのように連絡すればいいのか分からないし、手続きが面倒だと感じている。

おもちゃのサブスクを展開してきたキッズ・ラボラトリーとしては、大好きで思い入れのあるおもちゃを捨てるしかないというのは非常にもったいないことだと捉え、大事にしていたおもちゃそのものだけでなく、おもちゃに込められた「想い」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.