子育て情報『部活動指導員希望者の即戦力化を目指した第1回「学校運動部活動指導士(養成資格)認定講習会」を2月13日~15日に開催』

2022年1月14日 09:30

部活動指導員希望者の即戦力化を目指した第1回「学校運動部活動指導士(養成資格)認定講習会」を2月13日~15日に開催

公益財団法人日本スポーツクラブ協会(所在地:東京都渋谷区、理事長:野川 春夫)は、学校運動部活動の地域移行を円滑にサポートするために即戦力となる部活動指導員の養成を目的とした「学校運動部活動指導士(養成資格)認定講習会」を本年度より開始することになりました。その第1回となる講習会を2月13日(日)~15日(火)に国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催いたします。

部活動指導員希望者の即戦力化を目指した第1回「学校運動部活動指導士(養成資格)認定講習会」を2月13日~15日に開催

学校運動部活動指導士(養成資格)認定講習会イメージ

■背景
○学校の働き方改革を踏まえて部活動指導員制度が法制化され、平成30年3月には「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が策定されました。これを受けて、令和5年度から始まる学校運動部活動の学校から地域への移行に向けた準備が日本全国各地で始まっていますが、一方、移行のあり方については、具体的な方針等が示されておらず、学校と地域との協議に委ねられており、特に部活動指導に関する資格や講習会が制度的に用意されていないことから、学校現場において混乱が生じるなど、円滑な移行が危惧される状況にあります。本講習会は、こうした状況を整理するとともに、学校現場が求める即戦力となる運動部活動指導者の育成を図ることを目指しています。

■学習カリキュラム
学校運動部活動は学校施設を使っての実技指導となるため、スポーツ・運動の技術指導に加え学校教育法の知識、教員・保護者との連携、児童・生徒の発育・発達など広範囲な実践的知識が求められます。
カリキュラムは、学校教育法、運動部活動のマネジメント、児童・生徒の理解、アンガーマネジメント等の理論編と運動学習理論、体力トレーニング、スポーツ指導法、コーディネーショントレーニング等のスポーツ科学領域の演習編の2種類を用意しています。

理論編は、部活動指導員の資格検定を目的とし、受講者の時間的都合を配慮して配信を利用したオンディマンド形式とし、後日筆記による検定を行います。
演習編は、集合型対面式の講義と実技を組み合わせて実施します。受講者は、講習会後1か月間で課題レポートを提出し、合格者には講習会認定書が付与されます。
理論編の資格検定および演習編の講習会合格者には「学校運動部活動指導士」の資格が付与されます。
なお、資格保持者には、体罰やハラスメント根絶を厳守する「ハラスメントフリー(Harassment-Free)」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.