子育て情報『ルネサンス高校グループで「Robloxプログラミング授業」を開始 ~eスポーツコースの授業カリキュラムとして採用~』

2022年4月20日 12:00

ルネサンス高校グループで「Robloxプログラミング授業」を開始 ~eスポーツコースの授業カリキュラムとして採用~

ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、エデュケーショナル・デザイン株式会社(静岡県静岡市、代表:脇田 真太郎)と提携し、2022年4月より、ゲーミングプラットフォームの「Roblox(ロブロックス)」を教材にアレンジした「Robloxプログラミング授業」を、ルネサンス高校グループeスポーツコースで開始いたしました。まずはルネサンス大阪高等学校(梅田・なんばeスポーツキャンパス)およびルネサンス豊田高等学校(名古屋栄・博多キャンパス)で導入し、その他の学校・キャンパス、ルネ中等部についても順次導入していく予定です。

ルネサンス高校グループで「Robloxプログラミング授業」を開始 ~eスポーツコースの授業カリキュラムとして採用~

「Roblox」で制作した街並みとアスレチックゲームイメージ図

■Robloxプログラミングとは
世界中のZ世代を熱狂させている「Roblox」は、2006年にリリースされ、2022年時点のユーザー登録数は2億人以上と飛躍的に伸びているゲーミングプラットフォームです。日本でも小・中・高校生を中心に認知度が非常に高まってきています。ユーザーは、Roblox内の多種多様なゲームをオンラインでプレイできるだけではなく、自身でオリジナルゲームを開発し、世界中のユーザーにプレイしてもらうことも可能です。欧米ではすでに「Roblox」が教育現場でも活用されており、日本ではエデュケーショナル・デザイン株式会社がRobloxを活用したプログラミング教育カリキュラムを日本で初めて開発し、(※エデュケーショナル・デザイン株式会社調べ)、Roblox社認定の公式エデュケーターとして日本で唯一認められています。

■初級者から上級者まで段階的に学べるカリキュラム
「Robloxプログラミング授業」は、生徒が興味を持ちやすいゲームというエンタメ性のある題材を用いて、プログラミング学習に対する抵抗をなくすところからはじめ、教養としてのテクノロジー理解のレベルを高められるようにカリキュラムを組んでいます。学習を通じてコミュニケーション能力や継続力、社会性を育んでいけるよう、エデュケーショナル・デザイン株式会社のEdTechのノウハウを活かしてルネサンス高校グループオリジナルのプログラミング学習カリキュラムを企画しました。
初級者から上級者まで対応できるよう、ビジュアルプログラミングからテキストコーディングへと段階的にステップアップでき、無理なく学習できるカリキュラムです。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.