子育て情報『株式会社エム・システム技研が京都府木津川市の小中学校18校に70台のUVC空気除菌機を寄付』

2022年5月17日 13:00

株式会社エム・システム技研が京都府木津川市の小中学校18校に70台のUVC空気除菌機を寄付

株式会社エム・システム技研(本社:大阪市西成区南津守、代表取締役社長:宮道 三郎、URL:https://www.m-system.co.jp/Japanese/)は、地域社会への貢献や子育て支援の一環として、当社事業所のある京都府木津川市の小中学校18校に株式会社MGMTのUVC空気除菌機(AT1200UVC)70台を寄付したことをお知らせいたします。また今回の支援を通じて木津川市長から感謝状を受贈いたしました。

株式会社エム・システム技研が京都府木津川市の小中学校18校に70台のUVC空気除菌機を寄付

表彰状

<UVC空気除菌機(AT1200UVC)概要>
UVC空気除菌機は、紫外LEDを用いた空気循環式の空気除菌機です。
装置下から吸引した空気を装置の上から排出する間に紫外線を十分に当てることで空気を除菌し、室内全体の空気を除菌します。
UVC空気除菌機のサイズは床面積Φ250mm×高さ1439mmで、台座を除いた部分はΦ75mmと細長い筒状形状になっており設置面積が小さく、場所を取らずどこに設置してもなじむシンプルで洗練されたデザインです。お手入れは空気吸入口のほこりを定期的に掃除機で取り除くだけでフィルタの交換なども必要なく手間が掛かりません。
安全性や静音に配慮した設計により、保育園や学校、診療所、学習塾などに最適です。
また紫外LEDなので、消費電力は25Wであり、一日使用しても15円(1000Whあたり25円で算出)と経済的で、紫外ランプに比べて倍以上の長寿命であり、水銀レスになります。設計・製造・検査はすべて国内で行っていますので、安心してお使いいただけます。
波長275nmの紫外線を照射する40形直管紫外LEDは、外部機関での試験において、培養した数種のウイルスまたは細菌に対し一定の距離から試験品による紫外線を放射することで、新型コロナウイルスに対し99.9%除菌、インフルエンザウイルスに対しても99.9%の除菌効果が得られることを確認しています。

・紫外LEDにおけるウイルスおよび細菌への除菌効果についての外部機関での試験結果は、Webサイト(https://mgmt.co.jp/uvc-air-cleaner/)で公開しています。なお、全てのウイルス・細菌に除菌効果を確認したもの、実使用空間で実証したものではありません。使用環境により効果は異なります。・浮遊ウイルスおよび細菌への除菌効果については、現在検証中です。

<株式会社MGMTについて>
株式会社MGMTは、株式会社エム・システム技研がこれまでに培った技術を活かし、今までにない魅力ある製品を開発し、広く社会に貢献していくために2016年12月に設立した会社です。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.