子育て情報『消費者教育教材資料表彰2022にてUCCの『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』が優秀賞を受賞』

2022年5月26日 10:00

消費者教育教材資料表彰2022にてUCCの『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』が優秀賞を受賞

UCCホールディングス株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:上島 豪太、以下「UCC」)発行の中学校・高等学校向けESD(持続可能な開発のための教育)教材『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』が、公益財団法人消費者教育支援センター主催の「消費者教育教材資料表彰2022」にて『優秀賞』を受賞しました。

消費者教育教材資料表彰2022にてUCCの『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』が優秀賞を受賞

消費者教育教材資料表彰2022 優秀賞バナー

消費者教育教材資料表彰は、(公財)消費者教育支援センターが、学校における消費者教育の充実・発展に寄与することを目的に、企業・業界団体、行政、消費者団体などから教材を募集し、教育現場で役立つ優秀な教材に対し、表彰する制度です。今回は、行政部門24点、企業・業界団体部門27点、消費者団体・NPO部門15点の計66点の中から、選考委員会による厳正なる審査が行われ、『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』の学習教材としての汎用性の高さや質の高さなどが総合的に評価され、『優秀賞』として選出されました。今後、全国から募集する評価教員の方に半年間実際に授業で使用いただき、その評価をもとに、2023年5月開催の選考委員会において、『内閣府特命担当大臣賞』などが選出される予定です。
※教材表彰の詳細については(公財)消費者教育支援センターのウェブサイトをご覧ください。
https://www.consumer-education.jp/activity/contest.html

UCCグループは、1933年の創業以来、「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」との想いを受け継ぎ、コーヒーに関するあらゆる事業をグローバルに展開しています。コーヒー産業の持続可能な発展を目指し独自のサステナビリティ活動にも取り組み、2013年からは、中学校・高等学校向けにESD(持続可能な開発のための教育)教材を提供してきました。2022年4月には、新たに「UCCサステナビリティ指針」を制定し、2030年までにサステナビリティ教育受講者数累計30万人を目指して、より良い世界のため、コーヒーを通じた地球社会への貢献に挑戦し続けます。

『人と世界を結ぶコーヒーのものがたり』は、「UCCコーヒー博物館」のコーヒーに関する知識、ノウハウをもとに、コーヒー産業を例に、「持続可能な発展」について考えるESD(持続可能な開発のための教育)探究プログラムとして制作されました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.