子育て情報『子供向けグループ学習に特化したオンラインレッスンプラットフォーム「ECOMジュニア Group」を6月16日に開始』

2022年6月16日 09:30

子供向けグループ学習に特化したオンラインレッスンプラットフォーム「ECOMジュニア Group」を6月16日に開始

ECOM(イーコム)ブランドで、英語を中心に20言語のオンライン語学レッスンサービスを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:成田 勝行)は、子供向けグループ学習に特化したオンラインレッスンプラットフォーム「ECOMジュニア Group」を6月16日に開始いたしました。

子供向けグループ学習に特化したオンラインレッスンプラットフォーム「ECOMジュニア Group」を6月16日に開始

ECOM、子供向けオンライングループレッスンクラスの様子

https://myot.jp/

サイトURLのmyotは、My Online teachersの略称であり、誰もが子供向けのオンライングループ講座を開設できるように設計。
手始めに、ECOMのベテラン講師陣が、英検(R)3級、準2級に特化したクラスを開設し、「ECOM」ブランドの授業を展開、他の試験対策講座も順次開設しながら集客を行います。翌2023年には、マーケットプレイスのような形で、外部の一般講師による講座出品(提供)を受付け、ECOMブランドの授業と併存する形で、日本一の子供向けオンライングループレッスンマーケットプレイスを目指します。

■サービス開始の背景
子供向けのオンライン英会話サービスは、マンツーマン形式がほとんどで、グループレッスンを継続的に行える学校はほとんどない状態が続いています。これはオンライン英会話には、一般的にフィリピン人を使う学校が多く、回線がグループレッスンを行えるほど安定していない点や、講師の安定性が問題となる点が原因として挙げられます。
ECOMは、回線のしっかりした日本にいるネイティブ講師を中心に、高品質、安定した授業を行ってきており、2017年から5年間かけてオンライングループクラスの提供をすすめ、ノウ・ハウを蓄積してきました。
その結果、グループクラスは、協調学習を意識することで、マンツーマン以上の学習成果がでることがわかってきました。具体的には、同じ目標を持って学習する、試験対策クラスなど、仲間意識が芽生えやすい分野に、グループによる高い学習成果がでました。この5年間のグループクラス運営ノウ・ハウを活かして、オープンな、日本最大級の子供向けオンライングループレッスンプラットフォームを作り、子供達の新しい学びの手助けをしてまいります。

■本プラットフォームの3つの特徴
・授業可能時間ではなく、講座ベースでレッスンを提供
従来型オンラインレッスンサービスでは、先生が、学校に所属し、授業可能時間を登録し、生徒は、希望時間を予約すると、その時間にあう学校所属の先生を割り当てられる形でした。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.