子育て情報『難関資格:「電験」へチャレンジする高校生応援企画!資格保持者25名が参加した電験予想模擬試験!カフェジカみんつく2022無料提供キャンペーン!』

2022年6月30日 09:30

難関資格:「電験」へチャレンジする高校生応援企画!資格保持者25名が参加した電験予想模擬試験!カフェジカみんつく2022無料提供キャンペーン!

株式会社ミズノワ(所在地:大阪府東大阪市、代表:水島 洋介)は、国家資格「電気主任技術者試験(通称:電験)」にチャレンジする高校生応援するため、カフェジカみんつく2022無料提供キャンペーンを2022年7月1日より開始することをお知らせいたします。

難関資格:「電験」へチャレンジする高校生応援企画!資格保持者25名が参加した電験予想模擬試験!カフェジカみんつく2022無料提供キャンペーン!

企画その1

【電験とは?】
年間4万人前後が受験し、合格率は10%以下で難関資格とされる国家資格「電気主任技術者試験(通称:電験)」電気技術者の人材不足が懸念される昨今、大阪に事務所を置く株式会社ミズノワは、SNSで活躍する電験資格取得者に広く声掛けをし、2019年より「みんなでつくる電験予想模擬試験問題:みんつく」企画を運営します。

【みんつく企画とは?】
同企画は、2020年よりスタートし、昨年2021年は、データ販売のみの取り扱いにはなりますが、2カ月足らずの販売期間にも関わらず、SNSで呼びかけ876部を売り上げました。
今期は、その最新版となるみんつく2022を、電験を受験される高校生に対し、担当の教員の方からの申し込みにより完全無償で提供します。

【どうして高校生は完全無料にするのか?】
これは、「電験3種」や「電気主任技術者」についてのイメージを、もっと若い世代にも広げていきたい!という、ミズノワ代表 水島 洋介氏の熱い想いが込められています。

難関資格:「電験」へチャレンジする高校生応援企画!資格保持者25名が参加した電験予想模擬試験!カフェジカみんつく2022無料提供キャンペーン!

店舗入り口正面に立つ代表水島

【株式会社ミズノワの取り組みは?】
同法人は、電気技術者が集まるコミュニティ「Cafe自家用電気(カフェジカ)」を大阪で運営し、『電気設備が気軽に触れるカフェ』としてSNSを中心に注目を受けています。また、実務的な教育コンテンツを配信するYouTube「カフェジカちゃんねる」では登録者数が12,500名を超え、専門的な情報を発信するコンテンツが人気を帯びています。
本職は、電気技術者に特化した職業紹介事業。資格を取得する方のみを対象にすることで、こちらも専門的な案内が好評を博しています。

【みんつく2022、高校生無料キャンペーンについて】
教職員からの応募は試験10日前となる8月10日まで。
応募方法は、株式会社ミズノワのトップぺージからも詳細の確認が可能です。URL:https://mizunowa.jp/

【みんつく2022の詳細】
2022年7月1日より発売開始
データでの取り扱いにはなるが、問題・解説に加え、全問解説動画、各問題分析のためのアナリティクス、全国Web統一模試までが1セットになった、電験の受験生にとっては親切な企画として人気を得ています。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.