くらし情報『【アンジェの陶器市】 作家さんたちの、うつわのある暮らし[PR]』

2017年2月24日 09:43

【アンジェの陶器市】 作家さんたちの、うつわのある暮らし[PR]

目次

・古谷浩一(ふるたにひろかず)さん:古谷さんのバレンタインデー
・su-nao home(スナオホーム)さん:Today’s Specialは、特製中華プレート
・赤地径(あかじけい)さん:仕事の合間にひと休み・・・
・松尾直樹(まつおなおき)さん:お誕生日は奥さま手作りケーキで
【アンジェの陶器市】 作家さんたちの、うつわのある暮らし[PR]

日本各地からうつわの作家さんが集まった、アンジェの陶器市が始まっています。

普段店頭では知ることのできない作り手のお人柄や想いといった「うつわの向こう側」を知ることで、まるで体温を帯びたかのように温もりを感じるうつわたち。自然と湧く特別な愛着に、心もほっこりと温まります。

今日は、アンジェの陶器市にご参加いただいた作家さんたちの毎日の暮らしをご紹介。
作家さんたちの暮らしの中に溶け込むうつわたちには、なんだか知っているあの人へ対するような親しみを覚えます。

■古谷浩一(ふるたにひろかず)さん:古谷さんのバレンタインデー

「バレンタインのチョコ!やっぱり貰えると嬉しいものですね」

そんなエピソードとともにインスタグラムにUPされた冒頭の写真は、信楽にある古谷製陶所の古谷浩一さんのもの。
りんご皿に乗っているのは手作りチョコレート?砕いたナッツがざっくりと入ったチョコレートバーの後ろに見え隠れする小さな赤いハートがなんとも微笑ましい1枚です。

■su-nao home(スナオホーム)さん:Today’s Specialは、特製中華プレート

【アンジェの陶器市】 作家さんたちの、うつわのある暮らし[PR]


su-nao homeさんの大き目のリム皿に乗っているのは、チャーハンに、揚げたての春巻きに、冷蔵庫の常備菜たち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.