くらし情報『増え続ける子どもの作品、我が家の収納術【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】』

2019年5月5日 20:00

増え続ける子どもの作品、我が家の収納術【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】

アンジェ web shop
ライター (ECサイト)
アンジェ web shop
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・作品をコンパクトに変身させる
・台紙タイプのフエルアルバムを活用
・作品と写真を一緒に収めていく
増え続ける子どもの作品、我が家の収納術【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】
子どもたちが、学校で一生懸命作った作品たち、どう保管する迷いますよね。
全部取っておきたいくらいにかわいく、その気持ちから、押し入れにどんどんたまっていませんか?

子どもの作品は、保管方法も取っておきたい数も、人により考え方は違うと思いますが、今日はわが家での収納方法を一例としてご紹介させていただきますね。

作品をコンパクトに変身させる

一年を通して子供が生み出す作品はたくさん。
大きな画用紙いっぱいに絵の具を使った作品、立体的な箱をたくさん組み合わせた作品。
すべてをそのまま取っておきたくても難しい!
思い切ってコンパクトにしちゃいます。

■立体的な作品
【整理収納アドバイザーのお片付けノート 】こどもの作品収納術

立体的な作品は、子供に持たせて写真に収めます。
作ったその時期の子供の成長も一緒に残しておけるので、おすすめですよ。
園の作品展などに行った時も、子供が作った作品や世界観を背景に、カメラにパシャリ。
ついつい子供の顔ばかりアップにして撮ってしまいがちですが、大きな作品に対しての子供のサイズ感もまたかわいいもの。
立体的な作品は、子供がおもちゃにして遊びたがるので、子供が気が済むまで保管しています。
アンジェ web shop
アンジェ web shopの更新通知を受けよう!
確認中
アンジェ web shop
アンジェ web shopの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
アンジェ web shop
アンジェ web shopの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
アンジェ web shop
アンジェ web shopをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
アンジェ web shop
アンジェ web shopの更新通知が届きます!
フォロー中
アンジェ web shop
アンジェ web shopの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.