くらし情報『乾かしてる間に汗だく!?そんな夏のドライヤー問題解決します[PR]』

2001年12月5日 00:00

乾かしてる間に汗だく!?そんな夏のドライヤー問題解決します[PR]

目次

・早く乾かせるその秘密とは?
・ちょっとしたコツで髪の質が変わります。
・ちょとリッチな今治ヘアドライグローブ
乾かしてる間に汗だく!?そんな夏のドライヤー問題解決します[PR]
暑い季節、シャンプーした後のドライヤーが暑くて面倒くさい!

ロングヘアーの私は乾かすのも一苦労で、せっかくお風呂でスッキリしたのに、また汗だく…なんてことも。
自然乾燥だと髪にもよくないし、そんな夏場の悩みを助けてくれる便利アイテムをご紹介します。

早く乾かせるその秘密とは?

私が愛用しているのは「ヘアドライグローブtet.」。
これをドライヤーを持たない方の手にはめて、髪の水分を取りながら乾かすことで時短に繋がります。

乾かしてる間に汗だく!?そんな夏のドライヤー問題解決します


水分が吸収されることで、熱の伝わる面積が広がり、早く乾かす事ができるんです。

ちょっとしたコツで髪の質が変わります。

コツその1.ドライヤーは上から当てる
髪の根元から毛先に向けてドライヤーの風をあてることで、シャンプーで開いたキューティクルが閉じます。

コツその2.髪の根元から乾かす
根元を乾かしていけば熱い空気が毛先まで伝わり、自然と毛先まで乾いていきます。
毛先から乾かしてしまうと、キューティクルが逆立ち、傷みの原因になります。

コツその3.冷風で仕上げ
8割ほど乾いたら、最後の仕上げに冷風で乾かしてあげると、キューティクルが引き締まり、ツヤが出ます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.