くらし情報『コサージュのイメージが変わるかも?!卒園入学セレモニースタイル名脇役「作家モノのコサージュ」[PR]』

2022年1月28日 08:31

コサージュのイメージが変わるかも?!卒園入学セレモニースタイル名脇役「作家モノのコサージュ」[PR]

目次

・ ハレの日にちょっと差がつく特別な華やぎ。
・ 何回でも、親子でも使えるとっておき。
・ “幸せでいっぱいになって” と心を込めて。
・ 親子の思い出に、笑顔のように咲く花。
コサージュのイメージが変わるかも?!卒園入学セレモニースタイル名脇役「作家モノのコサージュ」[PR]

3月、4月の卒園式・入学式のセレモニースタイルに、「こんなコサージュなら、つけてみたい」と思えるデザインを作家さん×アンジェがカタチにしてきたコサージュシリーズ。

ご好評につき、なんと今年で3回目の登場です。
「コサージュを着けるかどうか迷い中」「コサージュはちょっと・・・」という方にも選ばれてきた実力派。今年のデザインが届きましたので、早速ご紹介です。

■ ハレの日にちょっと差がつく特別な華やぎ。

alt


「コサージュはどうかな...と思ってましたが、こちらは華美過ぎず、さりげなく華やかな感じでとても気に入っています。卒園式と入学式が楽しみです。」(お客様より)

そうなんです、さりげなく華やか。
だから、当日↓こんな装いを予定している方にピッタリなんです。

・ あまり華美なものではなく、上品シンプルに。
・ 手持ちのセットアップを小物で遊んだり。
・ 上の子の時で着たものを着まわしたり。

このコサージュをプラスすれば、パッと華やかに鮮度が上がります。
お洋服はあえてシンプルに、この小物でハレの日らしい個性を。というコーデがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.