くらし情報『真夏日は要注意!熱中症対策』

2021年7月11日 15:00

真夏日は要注意!熱中症対策

目次

・熱中症とは?
・熱中症を引き起こす要因3つ
・熱中症を予防するには
真夏日は要注意!熱中症対策


青い空にきらきら光る海!夏を迎えるとわくわくした気持ちになりますよね。
しかし、この季節に陥りやすい「熱中症」のことを忘れてはいけません。
夏をおおいに満喫するには、熱中症について知り、しっかりと対策をすることが大切です。

熱中症とは?

体温が上がって、カラダの水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節がうまく出来なくなったりして体内の熱が放出されず、めまいやけいれん、頭痛などの症状を引き起こすことを熱中症といいます。
その他の症状:筋肉のこわばり・嘔吐・意識障害など

熱中症を引き起こす要因3つ

熱中症は、カラダが暑さに慣れていない梅雨明けから8月に多発する傾向があります。

1.環境
・気温や湿度が高く、風が弱い
・気温の高い日に、エアコンのない閉め切った部屋で過ごす
・熱波の襲来

2.カラダの状態
・乳幼児や高齢者・肥満・生活習慣病などの持病がある方
・過度なダイエットなどで低栄養の状態
・下痢や風邪などでの脱水状態
・二日酔いや寝不足などの体調不調

3.行動
・激しい運動や慣れない運動
・ガーデニングや日曜大工など長時間の屋外作業
・運動や仕事などで水分補給ができない状況(※1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.