くらし情報『言葉が少ない2歳息子。発達心理相談で衝撃的な事実が告げられて…!?』

2022年5月15日 12:30

言葉が少ない2歳息子。発達心理相談で衝撃的な事実が告げられて…!?

2歳の息子は言葉が少なく、話す言葉は喃語と単語がいくつかだけ。1歳半健診のその後のフォローで、発達心理相談を受けてみることになりました。発達がゆっくりでもマイペースに成長してくれたらいいなと思っていた私ですが、臨床発達心理士さんからの視点で見た息子の状況を知り、衝撃を受けたお話です。

2歳を過ぎても言葉が増えない息子

2歳の息子は単語いくつかと喃語で話すだけですが、親としては言葉の遅れが気になるものの、発達がゆっくりというだけでマイペースに育っているのかな、と比較的ポジティブに捉えていました。 しかし、1歳半健診から半年が経ったころ、住んでいる区の保健センターから「現在の状況を教えてほしい」と電話がありました。

言葉が増えていないことや保育園に通い始めたあとだったこともあり、登園することが大変なときもあると話をしたところ、一度発達心理相談を受けてみないかとすすめられたので、私も息子のことを知りたいと思い予約しました。

臨床発達心理士さんからみた息子の状況は

目次

・2歳を過ぎても言葉が増えない息子
・臨床発達心理士さんからみた息子の状況は
・臨床発達心理士さんからのアドバイスは
・息子の世界を知れてママ、うれしいよ
・著者:佐藤るみ
言葉の発達


臨床発達心理士さんからのアドバイスは

言葉の発達


息子の世界を知れてママ、うれしいよ

相談にくるまでずっと息子のことをあいまいに捉えていた自分に対して、責める気持ちを0にすることはできませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.