くらし情報『そんなに食べさせたかったの?息子に無理やり食べさせた義父に不信感!』

2021年10月12日 18:30

そんなに食べさせたかったの?息子に無理やり食べさせた義父に不信感!

現在7歳になった息子がまだ3歳だったころのお話です。義実家に息子と2人で遊びに行っていたとき、息子から少し目を離す時間がありました。すると、そのタイミングを見計らって、義父がまだ3歳の息子に無理やりお餅を食べさせたのです。

目次

・義実家へ
・お餅を持ち出す義父
・息子からの申告
・著者:森井さやか


お餅


義実家へ

息子が3歳だったころ、自宅の隣にある義実家へ息子を連れて遊びに行くことに。義実家には義父、義母、義祖母が住んでおり、私たちが遊びに行ったときは義母と義祖母がよく息子と遊んでくれていました。

義父は基本的に物静かな人ですが、お酒を飲むと明るくなるので、酔っているときは息子にもよく話しかけてくれていました。

お餅を持ち出す義父

義実家で義祖母が息子と遊んでくれている間、私は義母と一緒にキッチンでお昼ごはんを作ることに。すると義父が自室から出てきて、キッチンに置いてあったお餅を焼き、「和室で食べてくる」とキッチンを出て行こうとしました。私は幼児食インストラクターの資格を保有していることもあり、息子の食事に関しては人よりも敏感なところがあります。

そんな私の性格を知ってくれている義母は、「〇〇君(息子の名前)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.