くらし情報『「ママがいいって」と言う夫にイライラ!⇒話し合いをしたら、目からウロコの解決策を提案されて…!?』

「ママがいいって」と言う夫にイライラ!⇒話し合いをしたら、目からウロコの解決策を提案されて…!?

目次

・ママまかせの夫に私はイライラ
・「受け止めるのも僕の仕事!」
・夫の言葉で私の心に余裕ができた
・著者:榎本まいこ
「ママがいいって」と言う夫にイライラ!⇒話し合いをしたら、目からウロコの解決策を提案されて…!?


夫は2歳の娘とのちょうどいい距離感がつかめず、嫌がられがち。「ママがいいってさ」が夫の口癖でした。私にばかり負担がかかることにイライラし、ときには夫にあたってしまうことも。
この状況に困り果てた私に夫が提案した、ビックリな解決策とは……?

夫の「ママがいいって」にイライラ!話し合いをしたら、目からウロコの解決策を提案されて…!?


夫の「ママがいいって」にイライラ!話し合いをしたら、目からウロコの解決策を提案されて…!?


ママまかせの夫に私はイライラ

夫は子育てに協力的ではあるのですが、小さい子どもと接した経験が少なく、また性別も違うせいか、娘との接し方には苦戦していました。娘が集中しているときにちょっかいをかけて嫌がられることもしばしば。娘は「パパ嫌!」を連発するようになってしまいました。

すると夫は「ママがいいんだって」と諦めてしまうのですが、そうすると私ばかりが娘のお世話をすることになります。そんな日々を送っていると、「自分で何とかしてよ!」、「私ばっかり大変なんだけど!」と夫にイライラをぶつけてしまうこともありました。


「受け止めるのも僕の仕事!」

このままの状況ではいけないと思い、夫と話し合うことに。私はまず、夫にあたってしまうのが申し訳ないのでなんとか状況を改善したいと伝えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.