くらし情報『草刈麻有、出演作『少女たちの羅針盤』は「家族で一緒に映画館に観に行く」』

2011年4月13日 18:45

草刈麻有、出演作『少女たちの羅針盤』は「家族で一緒に映画館に観に行く」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画『少女たちの羅針盤』の完成披露試写会が4月13日(水)、都内で開催され、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有、黒川智花ら女優陣と主題歌を手掛けた矢沢洋子、長崎俊一監督が勢揃いした。

とあるネットシネマの撮影現場と、4年前の女子高生によって結成された劇団“羅針盤”の軌跡。現在と過去を交錯させながら、悩みを抱えつつも、前に進もうとする少女たちの姿と彼女たちに起こったある事件、その悲劇の真相が描き出される。

“羅針盤”を結成する瑠美、蘭、梨里子、かなめを演じた成海さん、忽那さん、森田さん、草刈さんは春らしい衣裳で華やかに登場。撮影中も4人一緒のシーンが多かったそう。成海さんが「福山(広島県)で毎日一緒で、撮影が終わっても稽古したりして大変でしたが、4人で過ごしたことで“羅針盤”が画面に出ていると思います」と思い入れたっぷりに語れば、忽那さんも「都内でのリハから地方ロケまで、飽きないかってくらい仲良くずっといましたね」と楽しそうにふり返る。森田さんも「ホテルでも部屋に4人で集まってて、寝るとき以外は一緒にいて、くだらない話をずっとしてた」仲の良さをうかがわせた。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.