くらし情報『クリステン・スチュワート、新作映画の主演からも降板?』

2012年8月13日 16:10

クリステン・スチュワート、新作映画の主演からも降板?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


先日、ロバート・パティソンを裏切った浮気報道により人前に出れる状態ではないと、新作『On The Road』(原題)のロンドン・プレミアへの出席をキャンセルしたクリステン・スチュワートだが、さらに次の新作アクション映画『Cali』(原題)の主演から降板したようだ。

先日には、アレックス・ペティファーがクリステンが演じるはずだった主人公の恋人役に抜擢されたばかりだが、今回急遽クリステンが同作から降板し、アンバー・ハード(『ラム・ダイアリー』)がクリステンの代役を務めるとうわさされている。ゴシップサイト「GossipCop.com」によれば、同作のオファーを受けたクリステンは実は出演に完全には同意しておらず、不透明だったという。

『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督がメガホンを取る本作で、クリステンは当初アレックス演じるクリスの恋人・マイアを演じることになっており、2人が偽の殺害動画を販売してその金と共に姿を消すものの、数年後にマイアの妹を助けるためカリフォルニアに戻らざるを得なくなるというアクションスリラー作品になる見込みだった。

本作でクリステンは主演だけでなく共同プロデュースも手がける予定だったが、プロデュース業からも降板するかはまだ明らかにされていない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.