くらし情報『【予告編】アン・ハサウェイ主演!“期限付き”の恋を描く『ブルックリンの恋人たち』』

2014年12月16日 08:00

【予告編】アン・ハサウェイ主演!“期限付き”の恋を描く『ブルックリンの恋人たち』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『インターステラー』の好演で注目を集めるアン・ハサウェイが『プラダを着た悪魔』のスタッフとともに主演と製作を務めたN.Y.発のラブストーリー『Song One』(原題)が、『ブルックリンの恋人たち』として2015年3月13日(金)より日本公開されることが決定。その予告編映像と、アンから自身初のプロデュース業に進出したきっかけについてコメントも到着した。

モロッコで人類学の博士号を目指すフラニー(アン・ハサウェイ)は、ミュージシャン志望の弟のヘンリー(ベン・ローゼンフィールド)が交通事故で昏睡状態に陥ったという知らせを受け、急きょ家族が暮らすN.Y.へと戻ってくる。大学を辞めてミュージシャンになると言った弟に反対し、大喧嘩になって以来、疎遠となっていたフラニーは、弟の意識が戻る可能性は低いと医者に聞かされ、動揺する。

自分がいままで弟のことを何も知らないでいたことを悔やみ、彼が何を感じてきたかを知ろうと、フラニーは弟の日記を手に、バイトをしていたギター店、ガールフレンドと一緒に行った食堂、ライブハウスなど足跡をたどっていく。ある日、ライブハウスで、彼が憧れるミュージシャンのジェームス(ジョニー・フリン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.