くらし情報『金爆・歌広場淳、超特急の男子チア映画『サイドライン』で俳優デビュー!』

2015年7月18日 07:00

金爆・歌広場淳、超特急の男子チア映画『サイドライン』で俳優デビュー!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


「ゴールデンボンバー」の歌広場淳が、日本映画で初となる男子チアリーディングを描く「超特急」の主演映画『サイドライン』で俳優デビューを果たしたことが判明。併せて、本作のキービジュアルが到着した。

幼馴染の7人、大悟(ユースケ)、賢将(コーイチ)、日向(リョウガ)、宇宙(カイ)、貴章(ユーキ)、信矢(タクヤ)、博巳(タカシ)は、町内会の青年団。いまは大人になって少し距離を置いている。だが、とあるきっかけで8才の少女・ハナと出会い、バラバラだった7人の距離は再び近づく。彼女のために、年に一度開催される神社のお祭りで、チアリーディングに挑戦することを思いつくが…。

本作は、人気と実力共に上昇中のメインダンサー&バックボーカルを組む男性7人組ユニット「超特急」の映画初主演作。早くもファンから大きな期待を寄せられている本作で演技に初挑戦する「超特急」メンバーを応援するべく、今回、特別出演者として発表されたのは人気エアー・バンド「ゴールデンボンバー」のメンバー、歌広場さん。森で行方不明になった少女ハナを探す7人の目の前に現れる、謎の人物“フラワー様”を演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.